旅行記・宿泊記

山口宇部空港を初めて利用してきました!ANA696便:山口宇部(UBJ)⇒ 羽田(HND)

スポンサーリンク


山口県宇部市にある山口宇部空港

羽田便が1日10便あり、1度は利用してみたかった空港の一つ。ただ、なかなか利用するキッカケがありませんでした。

今回、九州⇒関東方面へ向かう用事があったので、山口宇部空港を利用目的として行ってみました。

JR宇部線 ⇒ 山口宇部空港

山陽本線・宇部線が乗り入れる宇部駅。

宇部線105系・復刻カラー(宇部駅)
105系 復刻カラー(通称:ゆうパック色)

宇部線の駅近くに山口宇部空港があり、その駅まで宇部線で行くことに。


草江駅(山口宇部空港最寄り駅)

山口宇部空港の最寄り駅である宇部線・草江駅に到着

草江駅を出発する105系
草江駅を出発する105系

空港が近いということもあり、自分以外にも数名の人が草江駅で下車。宇部新川⇒草江駅の乗車が多かったです。

草江駅 駅名標

草江駅 プラットホーム

草江駅は空港の最寄り駅といっても1面1線の小さな駅。


列車は1時間に1本ほど。時間によっては列車がない時間もあるので、利用する際は確認が必要。

宇部線発車時刻表(草江駅)
宇部線(新山口~宇部新川・宇部)

草江駅時刻表(JR西日本)


草江駅には小さな待合室(駅舎)があるので、雨風は凌げます。

待合室(宇部線・草江駅)


草江駅~山口宇部空港は歩いて5分ほど。駅ホームから空港が見えているので、迷うことはありません。

宇部線草江駅と山口宇部空港のアクセス図


駅から2分ほどで空港の入口へ。

山口宇部空港(石碑)
よう、おいでました山口へ

空港前は大きな駐車場。結構埋まっていました。


山口宇部空港

歩いて山口宇部空港に到着。

建物全体(山口宇部空港)


バス

山口宇部空港の交通アクセスは、JRの他にバスやタクシーもあります。

バスは、新山口駅・宇部新川駅・下関駅の3方向。

山口宇部空港~新山口駅の空港連絡バス
懐かしい小郡駅

一部便を除いて発着便に合わせて、バスは運行されています。

バス時刻表(新山口駅・宇部新川駅)

空港シャトルバス(下関駅)


航空カウンター

山口宇部空港には、ANA・スターフライヤー(SFJ)・JALの3社が就航。

ANAとスターフライヤーは共同運航を行っているので、カウンターはANA(SFJ)、JALの2つ。

ANAカウンター(山口宇部空港)
ANA・SFJカウンター(ハロウィン仕様)
JALカウンター(山口宇部空港)
JALカウンター(ハロウィン仕様)

EVANGELION(まちじゅうエヴァンゲリオン)

山口宇部空港×EVANNGELION まちじゅうエヴァンゲリオンが実施中(2023年5月初旬まで)。

山口宇部空港×EVANGELION1

山口宇部空港×EVANGELION2

山口宇部空港×EVANGELION3

山口宇部空港×EVANGELION4
初号機(国内線2階出発ロビー)

他にヒューマンスケールパネル、階段塗装がありました。

また、国内線2階出発ロビーに初号機の像が設置されています。気になる方は訪れてみては?

山口宇部空港×EVANNGELION


滑走路 &「空の日」記念フェスティバル

空港へ行くと展望デッキに行きたくなる!

ということで、山口宇部空港の展望デッキから空港全体を眺望。

山口宇部空港・RUNWAY25
RYW25

滑走路中間付近(山口宇部空港)
海は周防灘

RUNWAY07(山口宇部空港)
RYW07

滑走路は2,500mの1本。ボーディングブリッジは国内線用が2つ。国際線用が1つ。


利用日の2022年10月16日は、「空の日」記念フェスティバルが行われていました。

何も知らずに来ましたがせっかくならということで、11時から行われた救助訓練を途中まで見ました。

消防防災ヘリコプター「きらら」
消防防災ヘリコプター「きらら」

救助訓練(山口宇部空港)
救助訓練

訓練は「山に遭難した人を救助する」という想定。展望デッキにいる観客へ訓練を見せる必要があったので、駐機場で行われました。

山口宇部空港に所属する防災ヘリコプター「きらら」が空港を出発し、一人目が救助される様子まで見学。山の遭難者を救助する際、ヘリコプターや隊員がどのような動きをするのか、とても勉強になりました。

救助訓練を見ている来場者(山口宇部空港)
第27回「空の日」記念フェスティバル

一人目が救助されたところで見学終了。訓練の様子を見る人がだいぶ多くなってきたのと、次に出てくるラウンジを見学したかったので、展望デッキから撤収しました。


ラウンジきらら(カードラウンジ)

展望デッキと同じ3Fフロアにラウンジ「きらら」はあります。

ラウンジ「きらら」(山口宇部空港)
ラウンジきらら

山口宇部空港のラウンジは、このラウンジきららのみ。航空会社ラウンジはありません。

ラウンジきららの利用方法は、他の空港と同じ。
ゴールドカード対象クレジットカード、それと当日の搭乗券を見せることで利用可能。

ラウンジきらら 利用案内(山口宇部空港)


ラウンジ内は、テーブル席やソファー席などが配置。

席数は44席と少なめに感じますが、1日10便発着の空港なのであまり問題ないのでしょう。

ラウンジきらら(山口宇部空港)
ラウンジ「きらら」のデスク(山口宇部空港)

ラウンジへ入室した際、他の利用者は3人だけ。座席は選び放題だったので、テーブル席を選択。

テーブル席はコンセントとUSBポートがありました。パソコン作業は勿論、USBケーブルで電子機器の充電も可能。


ドリンクコーナーは、カードラウンジによくあるドリンクバー形式が1か所。

ラウンジきららのドリンクコーナー(山口宇部空港)

それと、ドリンクバー形式とは別に「山口県産ドリンク」コーナーがあります。

ラウンジきららのドリンクコーナー2(山口宇部空港)
山口県産ドリンク

山口県産ドリンクは3種類あり、秋川牛乳夏みかんオレンジ4山口大島みかん。空港を歩き回って喉が渇いていたので、3種類とも飲んでみました(笑)

秋川牛乳は甘みがあり、それでさっぱりしていて美味しい(2杯)

夏みかんオレンジ4はさっぱり系、山口大島みかんは味濃いめのみかんジュース。どちらもミカンの特性を活かして作られており美味しい(^^)
※2杯ずつ

空港のカードラウンジでジュースの味比べが出来るのは珍しいような・・・のかな?
他空港のカードラウンジも使って、調査しなければ!


ドリンクコーナーの一角に山口銘菓「鶏卵せんべい」が置かれています。

鶏卵せんべい(山口宇部空港)
鶏卵せんべい(深川養鶏農業協同組合)
鶏卵せんべい(山口宇部空港)

卵の形をしたせんべい。ほんのり甘く、ついつい手に取りたくなる!

お腹が空いていたこともあり、3枚頂きました(^_^)


ラウンジからの景色。

ラウンジ「きらら」展望(山口宇部空港)

ラウンジが駐車場側にあるということもあり、飛行機の離着陸を見ることはできません。


ANA693便(A321)

ラウンジでしばらく過ごした後、再び展望デッキへ。

展望デッキへ着いたと同時に、羽田からのANA693便が着陸。

ANA693便 LANDING(山口宇部空港)
ANA693便(A321)

ANA693便(A321、山口宇部空港)

ANA693便・地上走行(山口宇部空港)
地上走行

搭乗する飛行機が来たところで保安検査場に向かいました。



ANA696便 山口宇部(UBJ)⇒ 羽田(HND)

保安検査場を抜け、搭乗口へ。

国内線の搭乗口は2つなので、迷うことはありません。

ANA696搭乗前(山口宇部空港・A321)


搭乗の順番になりボーディングブリッジを歩いていると、地上で何か描かれていることに気付きました。

ANA696便搭乗時 地上アート(山口宇部空港)
地上係員によるアート(「空の日」記念フェスティバル)

毎回実施しているかは分かりませんが、係員の方より「気を付けて行っておいでーや!」とメッセージ(^^)


自分の席に座り、A321の座席探索。

A321 座席裏(ANA696便)
背面テーブル

背面テーブルのドリンクホルダーは穴があり、紙コップを差し込めるようになっています。

A321・USBポート(ANA696便)
USBポート

USBポートは座席数に合わせて配置されているので、1席につき1つ使用できるようになっています。コンセントではないので、USBケーブルを忘れないよう注意が必要。


座席より前方を撮影。

A321・ANA696便の機内

搭乗率は7割ほど。窓側席は満席。通路席、場所によっては真ん中の席も埋まっていました。

搭乗日の1週間前ぐらいに予約した時、既に窓側席は満席。通路側しか空いてないと思っていたのですが、面白そうな座席を見つけました。

A321・CAシート(ANA696便)
23Jの隣は・・・

予約した座席は「23J」。窓側座席ではないのですが、隣はCA(客室乗務員)席!

離着陸時は隣にCAさんがいるので、少しドキドキしてました(*'▽')


CAさんが着席されている時は景色を楽しめないですが、座席にいない間に少しだけ景色を楽しみました。

係員と来場客によるお見送り(山口宇部空港)

初めて山口宇部空港を利用したのに、こんな盛大にお見送りされるなんて!(←違う(´ー`)


離着陸時は景色が見れないので、上空の写真だけ。

巡行中(ANA696便)

山口宇部空港(UBJ) 12:35 ⇒ 羽田空港(HND) 14:10


順調に飛行し、羽田空港・34Lに着陸。

着陸後はスポット・・・に近づかない。

スポットへ向かう気配がないと思ったら、やはり沖止めでした

羽田空港到着後はランプバス(ANA696便)
沖止め、ランプバス

急いでいたら「あー」と思うところですが、予定もなくゆったりモード。心の中で「やったー!」と子供みたいに喜んでいましたw


ランプバスに乗車。

沖止め・バス移動は、普段見られない光景・角度で飛行機を見られるので面白いです。

鬼滅の刃塗装のANA767-300ER(羽田空港)
鬼滅の刃じぇっと 壱

バスに乗車すると目の前に「鬼滅の刃じぇっと 壱」

鬼滅の刃塗装のANA767-300ER(羽田空港)

タキシングを開始し、こちらの方へ接近。迫力・見応えを感じながら、ターミナルへ向かいました。


それでは、今回はここまで('ω')ノ


最北端の街より

【搭乗記】夏季限定就航のANA574便 稚内(WKJ)⇒ 羽田(HND)


搭乗日:2022年10月16日

スポンサーリンク

サイト内検索

トップページへ戻る

SNS

    -旅行記・宿泊記
    -, , , , , ,