鉄道乗車記・駅探訪・廃線巡り

【乗車記】京阪ノンストップの快速特急 「洛楽」(京阪電車・淀屋橋⇒出町柳)

スポンサーリンク


快速特急「洛楽」

この日は大阪から京都・出町柳方面へ行く予定があり、京都までは京阪電車で行くことに。

京阪本線の起点・淀屋橋駅の駅事務所で企画券の購入を行い、改札へ。
その改札で、次の列車が京阪ノンストップの快速特急であることが判明。

適当な時間に淀屋橋で切符を買い、適当な時間に京都方面へ行こうとしていたので、タイミングが良かったです。


快速特急「洛楽」の停車駅

京阪の快速特急は特急や急行といった種別を抑え、最も停車駅が少ないのが特徴。
更に、京橋~七条駅間をノンストップで走ります。

見づらいですが、種別ごとの停車駅案内を見ると一目瞭然。

京阪線の案内
上から快速特急特急快速急行急行準急区間急行普通

インターネット上でも同じものが見れるので、気になる方は以下のリンクから表示できます(PDFファイル)。

停車駅案内図(京阪電車・PDF)


ホーム上の出発案内

ホームへ行くと、既に快速特急「洛楽」が停車中。荷物置いて、いろいろ撮影開始。

淀屋橋駅の出発案内(快速特急 洛楽 出町柳行き)
淀屋橋駅の発車案内標

出発案内をもう一度確認。改札の所では確認していませんでしたが、途中停車駅が本当に少ない。
写真は全て表示していないが、停車駅は、北浜・天満橋・京橋・七条・祇園四条・三条・出町柳。快速特急の次発である快速急行と比べると、停車駅数の差が歴然。



行先表示

快速特急「洛楽」の行先表示。

行先表示器・快速特急 洛楽 出町柳行き(日本語Ver)
行先表示器・快速特急 洛楽 出町柳行き(英語Ver)
Rapid Limited Exp. RAKURAKU Kyoto Demachiyanagi

乗車日は金曜日で、2022年の平日ダイヤでは、淀屋橋⇒出町柳行きの快速特急「洛楽」は1日2本しかありません。レアな行先表示なので、頑張って目に焼き付けていました(笑)


使用車両(淀屋橋駅10時発)

淀屋橋駅10時発の洛楽に使用されていた車両は、8000系。
8000系には、2階建て車両やプレミアムカーがあります。

快速特急 洛楽で使用される京阪電車8000系
8000系

2階建て車両やプレミアムカーに乗車しても良かったのですが、8000系の一般的な車両に乗車したのがほとんどなかったので、今回は一般車に乗車。


車内LCD(快速特急Ver)

停車中に車内LCDで淀屋橋~出町柳駅間の停車駅・通過駅がスライド形式で表示されます。
快速特急は白抜き(通過駅)ばかりで、見ていて面白かったです。

京阪電車8000系の車内案内(LCD)①
車内案内①
京阪電車8000系の車内案内(LCD)②
車内案内②
京阪電車8000系の車内案内(LCD)③
車内案内③



座席

一般車の座席。黒を基調したシートに赤色のカバーが付いています。
座り心地も良く、1時間の乗車にはもったいないと感じるほど。

京阪電車8000系の普通席
京阪8000系・普通席



乗車記:淀屋橋 ⇒ 出町柳

定刻に出発した快速特急「洛楽」。

地下駅である北浜、天満橋駅に停車。

天満橋駅に停車中の快速特急 洛楽
天満橋駅

天満橋を出発すると地上へ。

天満橋駅を出発後、地上区間に出る京阪電車8000系
天満橋駅出発後、地上区間へ

天満橋駅出発の時点では、座席の空席が何か所かあります。

8000系の車内(普通車)
天満橋駅出発後の車内。京橋駅で満席に



しかし、京橋駅で全ての座席が埋まり、立ち客の姿もちらほら。
自分の隣の席も京橋で埋まりました。

大阪環状線の上を通る京阪電車
京橋駅出発後、大阪環状線と交差

京橋を出発し、いよいよノンストップ区間。

京阪の天満橋~寝屋川信号場は複々線区間。実質、京橋より先で本領発揮。
「洛楽」は、隣の線路にいる普通などをどんどん追い抜いていきます。

京阪本線の複々線区間
複々線区間


寝屋川より先は普通の複線に。

京阪本線の車窓①


枚方市の駅前に、イオン一体型のマンション。
この建物を見ると枚方市を通っているのだなー、と実感できます。

京阪本線の車窓②・枚方市駅の近く
枚方市駅前

10時21分 枚方市駅を通過。



10時24分 樟葉駅を通過。

京阪本線の車窓③・樟葉~橋本駅間
樟葉⇒橋本駅


枚方市や樟葉といった京阪の主要駅をどんどん通過し、気づくと大阪府⇒京都府へ。
※橋本駅手前で京都府

京阪本線の車窓④・木津川
木津川


淀駅手前に淀車庫。日中の時間ということもあり、車庫にいたのはわずかな編成だけでした。

京阪電車の淀車庫
淀車庫

10時30分 淀駅を通過。

10時34分 中書島駅を通過

10時35分 丹波橋駅を通過。

京阪本線の車窓⑥・近鉄京都線と交差
近鉄京都線

丹波橋駅を通過してすぐに、近鉄京都線と交差。近鉄の車両が通ってくれると良かったのですが、この時は来ませんでした。



近鉄京都線と交差して数分後。
伏見稲荷駅を通過後に、今度はJR奈良線と交差。

京阪本線の車窓⑦・JR奈良線と交差
JR奈良線

東福寺駅通過後に地下区間へ。

10時41分 七条駅に到着。ぼちぼち人が降りる。

10時43分 祇園四条駅に到着。ぼちぼち人が降りる。少数だが、乗車もあり。

10時45分 三条駅に到着。ぼちぼち人が降りる。


10時48分 終点の出町柳駅に到着。
ノンストップということもあり、気付いたら終点の出町柳まで来ていました!

出町柳駅に到着した快速特急 洛楽

出町柳駅でも降車数を見ましたが、ここもぼちぼちと言った感じ。
京都側の停車駅である七条・祇園四条・三条・出町柳では、特定の駅で降車があるというよりは、分散して下車したように感じました。



京阪電車は出町柳駅まで。出町柳より先は叡山電車があり、乗換の方も多くいました。

出町柳駅の駅名標

快速特急は、淀屋橋~出町柳駅間を48分で走行。同じ区間を走る特急が53~56分。
特急より5~7分早く走破しています。

快速特急と特急の停車駅数の差は4個。1駅通過につき約1分短縮できる計算になります。

運行時刻に関しては、本数が少なく大阪側(淀屋橋発)、京都側(出町柳発)でそれぞれ異なります。
ここで書くのは面倒なので、公式ページで参照してください!

京阪電車 駅・路線図案内
(↑↑↑ 京阪電車公式ホームページへ移動)


なかなか爽快で面白かったので、また機会があれば乗りたいと思います。
それでは、今回はここまで!


鉄道乗車記は、他にも色々!

鉄道乗車記の一覧はこちら


乗車日:2022年6月24日

スポンサーリンク

サイト内検索

トップページへ戻る

SNS

    -鉄道乗車記・駅探訪・廃線巡り
    -, , , , ,