鉄道乗車記・駅探訪・廃線巡り

寝台特急サンライズの狭い個室・ソロで一夜を過ごす【サンライズ出雲乗車記:東京⇒岡山】

スポンサーリンク

新千歳空港で夕食(新千歳空港⇒東京駅)

いきなり寝台特急サンライズとは全く関係無い話ですが、新千歳空港のグルメワールドで食べた大盛り豚丼。

新千歳空港・ドライブインいとうの豚丼
ドライブインいとう 肉盛り豚丼(新千歳空港)

上の写真は、ドライブインいとうで頂いた肉盛り豚丼(1,320円)。羽田経由で寝台特急サンライズに乗車するので、搭乗前に腹ごしらえ。



搭乗した飛行機はJALA350。1時間30分の空の旅でした。

JAL522便・羽田空港行きの搭乗中(新千歳空港)
CTS 18:00 ⇒ HND 19:30(JAL522)
新千歳空港で搭乗中のA350
搭乗したJALのA350



羽田空港からは東京モノレールに乗車し、浜松町へ。浜松町に到着すると京浜東北線(南行)山手線の外回りを走っていることに気付き、山手線の外回りホームへ!
浜松町駅を工事している関係で、京浜東北線が山手線へ入線。これは是非乗らなければ!ということで、浜松町から少し遠回りして東京駅へ向かいました。

山手線外回りに京浜東北線(南側)が走行
山手線(外回り)に京浜東北線が!


東京駅に21時20分ごろ到着。東京駅には珍しい光景を見ようと多くの鉄道ファンが集まっていました。滅多に無いので、次に京浜東北線の車両が山手線を走るのはいつになるでしょうか?

京浜東北線の車両が山手線を走行中
山手線外回りを走行中の京浜東北線(東京駅)


特急サンライズ出雲・ソロ

話が少し逸れていましたが、ここからサンライズへ。

東京駅の八重洲口改札。改札上の発車時刻で特急サンライズ出雲・瀬戸を確認。サンライズ出雲・瀬戸は9番線から出発します。

特急サンライズ出雲・東海道線発車時刻表(東京駅・八重洲口改札)
サンライズ出雲
特急サンライズ瀬戸・東海道線発車時刻表(東京駅・八重洲口改札)
サンライズ瀬戸


東京駅ホーム上

ホームに上がるとサンライズ(285系)が既にホーム上で停車、乗車を開始していました。寝台特急サンライズは多くの注目を集めており、サンライズに乗車する・しないに関わらず写真大会になっていました(笑)

285系サンライズのマーク


八重洲口から階段を上がり9番乗り場へ。階段を上がりきったところにいたのは、高松行きの寝台特急サンライズ瀬戸。サンライズ瀬戸は岡山から瀬戸大橋を渡り、四国のうどん県 高松へ向かいます。

特急サンライズ瀬戸・高松行きの方向幕


しかし、今回乗車するのはサンライズ出雲の方なので、後方に止まっているサンライズ出雲の方へ。

連結中の特急サンライズ瀬戸と出雲(東京駅)
左がサンライズ瀬戸・右がサンライズ出雲

サンライズ出雲の方へ歩いていると、サンライズの連結部分に遭遇。この連結は岡山まで続き、岡山で切り離し。


9番乗り場の発車案内。

東京駅9番線乗り場発車案内標・特急サンライズ瀬戸
特急サンライズ瀬戸
東京駅9番線乗り場発車案内標・特急サンライズ出雲
特急サンライズ出雲


サンライズ出雲の車両に到着。

特急サンライズ出雲・出雲市行きの方向幕
東京駅で特急サンライズ出雲に乗り込む
東京駅9番線に停車中の特急サンライズ出雲・出雲市行き


乗車する号車は10号車・B寝台。10号車ということで、サンライズの部屋の中で一番狭い部屋に行きます。

東京駅の9番線から特急サンライズ出雲・10号車に乗り込む


サンライズのソロ個室

寝台特急サンライズ瀬戸・出雲のB寝台は、シングルシングルツインサンライズツインソロの4種類ありますが、この日の宿泊場所はソロ。ソロの部屋は狭いことで有名ですが、私自身ソロに宿泊したことはありませんでした。



ソロの上段ベッドでしたが、まず思ったのが圧迫感がすごい

特急サンライズ出雲のソロ・上段ベッド

階段が通路ギリギリの所にあるので、圧迫感がものすごくあります。

その階段も急なので、上がる時は注意が必要です。

特急サンライズ出雲のソロ・階段
特急サンライズ出雲のソロ・スリッパ
階段の下にあるスリッパ


ちなみに下段ベッドは下記写真を参考に。階段の上り降りが無い分、部屋の中へ入るのは簡単そうに感じますが、上には上段のソロ個室があります。上段のソロ個室がせり出しており、頭上には注意が必要。

特急サンライズ出雲のソロ・下段ベッド
サンライズ出雲・ソロの下段ベッド



ソロ個室の設備

それではソロ個室の中へ。

本当に狭く、ベッド以外の余分なスペースは無いといった感じです。

サンライズ出雲のソロ・上段ベッド
ハンガーは走行中でも静かです


ベッドの階段側には枕・掛布団・部屋着が置かれています。

サンライズ出雲のソロ・枕と毛布


部屋のスイッチも階段側にあります。階段側に頭を持ってくるように設計されていますが、実際はどちらでも構いません。

サンライズ出雲のソロ個室の各種スイッチ
非常ボタンは間違っても押さないようにしましょう!


ベッドの上から扉を撮影。ベッドと扉が明らかに近く、その間には階段があります。ソロがいかに狭いかが分かるかと思います。

サンライズ出雲のソロ個室・扉を閉めた状態

また、扉とベッドの間にはコンセントがあります。



ベッドのハンガー側には荷物スペースがあります。思ってたよりスペースは広く、大きめのリュックサックでも問題なく置くことができます。

サンライズ出雲のソロ個室にある荷物置きスペース
荷物が置けるスペース。大きめのリュックサックでも〇。スーツケースは?


車内の案内。サンライズ瀬戸・出雲で号車の違いがあるものの、基本的な設備は同じ。

285系サンライズの車内案内

※追記:ソロ個室より少し大きいのシングル個室にも乗車したので、シングル個室が気になる方は参考に。

寝台特急サンライズ出雲の車内:シングル個室とシャワー室(出雲市 ⇒ 東京 乗車記①)



シャワー&シャワーカード(10号車)

ソロ個室のある10号車にはシャワー室があります。B寝台のソロ、シングル、ツイン、そしてノビノビ座席の人がシャワーを浴びるには車内で販売されているシャワーカードが必要。

車内を一通り見た後、シャワーカードがまだ販売されているか見に行くと、既に発売終了・・・。

東京駅発車前というのに早い。。。早すぎる!

乗車日は日曜日でしたが、日曜日もサンライズの需要は高いようです。それはそれで良いことですが。

サンライズ出雲のシャワーカード券売機(売り切れ)
東京駅出発前に売り切れのシャワーカード。A寝台の人は専用のシャワールームがあります。

ちなみに、2022年5月時点のシャワーカードの料金は330円。1回につき、シャワー可能時間は6分。



シャワーカードが無いのは仕方ないので、大人しく10号車の設備を紹介。


洗面台(10号車)

シャワールームの反対側にある洗面台。カーテンがあるので、洗面や化粧時にカーテンを閉めることで、他の人に見られないようにすることが可能。

サンライズ出雲・10号車の洗面台


自動販売機(10号車)

種類は少ないですが、飲み物の自動販売機は設置されています。

サンライズ出雲・10号車に設置されてい飲料自動販売機


ラウンジ(10号車)

人気があるので、常に誰かいる状態。早い物勝ちですが、順番を待っている人がいるので程ほどに。また、すぐ隣にはソロ個室があるので、あまり大きい声で話すと寝ている人の迷惑になるので、大きい声で話さないように!

サンライズ出雲の10号車ラウンジ
ラウンジ(3・10号車)


10号車の通路

ソロ個室のある10号車通路。通路は1人がやっと通れる程。大きい荷物を持っての号車移動は大変なので、部屋のある号車に最初から乗った方が良いです。

サンライズ出雲・ソロ個室の通路
サンライズ出雲の10号車・部屋番号
10号車の案内図



寝台列車の景色を楽しみながら岡山へ

寝台特急サンライズ出雲・瀬戸は定刻の21時50分に東京駅を出発。


東京⇒熱海

東京駅を出発してすぐに浜松町を通過しますが、夜間工事中の浜松町駅を見ることができました。京浜東北線の線路を使用中止にすることだけあって、大規模な工事が行われていました。

サンライズ出雲の車内から工事中の浜松町駅を見る
工事中の浜松駅


浜松町を通過し、反対側の窓を見ると車両基地へ回送中の新幹線と並走。回送中ということもあり、新幹線はスピードを出しません。その為、サンライズと新幹線の並走はしばらく続きました。

特急サンライズと並行する回送中の東海道新幹線
回送中のN700A



品川駅を過ぎた辺りでソロ個室に戻り、部屋の中から車窓を見ることに。

夜の車窓を見る時は、部屋の電気を消すことで街中の景色を楽しむことができます。特に都心部を走っている時は、夜景を楽しむことができ、見ごたえがありました。

サンライズ出雲の部屋から川崎市内を見る
川崎方面(多摩川付近)


横浜駅に到着した時は、駅名標と目線が同じ高さになりました。普段、屋根から吊り下げられている駅名標はホームから見上げることしかできませんが、サンライズの個室(上段)に乗っていると、駅名標と同じ高さの目線になります。

サンライズ出雲・ソロ個室から横浜駅の駅名標を見る
横浜駅の駅名標


横浜を出発してからも順調に走行。途中の駅で何本かの普通列車を追い抜かしていきました。

藤沢駅を通過中の特急サンライズ出雲・瀬戸
藤沢駅を通過中。写真の列車は小田急

小田原駅付近でお休み放送があり、この日の車掌による案内は終了。車掌の次の案内放送は岡山駅到着の30分前、というアナウンスがありました。



熱海駅に到着し、2分停車。停車中に運転士と車掌がJR東日本からJR東海の人へ交代。

熱海駅に到着する特急サンライズ出雲・瀬戸


熱海駅の1番乗り場には伊豆急行線の普通列車が停まっていましたが、熱海発伊豆急行線方面の列車は既に終了しているので、車内の照明は落とされていました。

営業を終えた伊豆急行線の車両(熱海駅)



熱海駅を出発したところで、私も就寝。

就寝の際は、さすがにカーテンを閉めます。カーテンを閉めないと線路沿いにある街灯やトンネルのライトが部屋の中を照らしてくるので、眠り辛くなります。

特急サンライズ出雲のソロ個室・カーテン

なお、寝る時に一番気になる走行音ですが、ソロの上段は他の部屋に比べると静かに感じました。以前、シングル下段の部屋に泊まったことがありますが、その時よりも静かに感じました。走行音が気になる方は、間違いなく上段(偶数番号の部屋)を選んだ方が得策です。




神戸⇒岡山

朝5時前。4時50分頃に少しだけお目覚め。カーテンを開けると既に空は明るく、ビル群の中を走行中。なんとなく三ノ宮~神戸かなと思っていましたが、実際に神戸駅付近を走行していました。

神戸駅付近を走行中の特急サンライズ出雲・瀬戸
神戸駅を通過中の特急サンライズ出雲・瀬戸
神戸駅前

神戸駅を通過したと同時に再び就寝。

再び目覚めた時は上郡駅を過ぎ、兵庫と岡山の県境にあるトンネルを通過中。トンネルを過ぎると岡山県内へ。

岡山県内を走行中の特急サンライズ出雲・瀬戸


岡山県に入ると、岡山駅までの到着時間は30分弱。朝の寝ぼけている時間、気付いたら岡山駅へ到着するので、早い段階で降りる支度を開始。

吉井川を渡る特急サンライズ出雲・瀬戸
吉井川



岡山到着

東京駅を出発して約8時間40分。寝台特急サンライズ出雲・瀬戸は岡山駅の8番のりばに到着。

岡山駅の出発案内標

岡山駅ではサンライズ出雲・瀬戸の切り離し作業を行いますが、その切り離し作業を見る為に多くの方が岡山駅のホームに集結。

私はサンライズをまったり見たかったので、9・10番のりばへ。

岡山駅で分割作業中の特急サンライズ
切り離し作業が完了したサンライズ瀬戸・出雲
朝日と岡山駅に停車中の特急サンライズ出雲



岡山駅に到着して4分後。サンライズ瀬戸が高松に向けて先発。

岡山駅を先に出発する特急サンライズ瀬戸・高松行き
先に出発するサンライズ瀬戸


単独になったサンライズ出雲。8番のりばでは、サンライズ出雲をフィルムに収めている人が何人かいましたが、写真を撮り終えると急いで車内へ戻っていきました。

岡山駅に停車中の特急サンライズ出雲・出雲市行き
停車中のサンライズ出雲


サンライズ瀬戸が出発して3分後。サンライズ出雲が出雲市に向けて出発。

岡山駅を出発する特急サンライズ出雲・出雲市行き
岡山駅を出発するサンライズ出雲

どうでもいいことですが、自分はサンライズを3回乗ってますが、いずれも岡山駅で新幹線乗換。一度も乗り通したことがありません。乗り通してみたい・・・

2022年9月3日 追記②:ついに乗り通した!

寝台特急サンライズ出雲・階下のシングル個室で全区間乗り通す!(出雲市 ⇒ 東京 乗車記②)



広告:列車で良い座席に座りたい!座席配置を詳しく知りたい方は必見!?
   JR・私鉄指定席列車全掲載


山陽新幹線・みずほ601号へ乗換⇒博多へ

寝台特急サンライズ瀬戸・出雲を見送ったのち、山陽新幹線ホームへ。この後は、山陽新幹線で博多に向かいます。

岡山駅の新幹線・下り出発案内
サンライズから山陽新幹線 広島・九州方面へ乗換

乗り換えの新幹線はみずほ601号で、岡山駅の乗換時間は24分。乗換時間にしては少し長いように感じますが、サンライズの写真や岡山駅構内のセブンイレブンで朝食の購入を行っていると、24分の乗換時間はあっという間。



8時28分に博多駅到着。みずほ601号はこの後、熊本と終点・鹿児島中央に停車します。

博多駅を出発する九州新幹線みずほ601号
博多駅を出発するみずほ601号

なお、みずほ601号の岡山より先の停車駅は、広島・小倉・博多・熊本・鹿児島中央と停車駅が少ないのが特徴。山口県の駅全て通過&主要駅のみ停車という中々の飛ばしっぷりなので、広島以西に行く際は寝台特急サンライズとセットで乗車してみてはいかが?

サンライズ瀬戸・出雲の予約ページ(JR西日本)


この後は、博多・天神でしばらく過ごしたのち、沖縄・那覇へ向かいました。



ソロ個室と同じB寝台・シングル個室の設備


鉄道乗車記は、他にも色々!

鉄道乗車記の一覧はこちら


乗車日:2022年5月22日~5月23日

スポンサーリンク

サイト内検索

トップページへ戻る

SNS

    -鉄道乗車記・駅探訪・廃線巡り
    -, , , , , , ,