その他(野球観戦・雑記)

BIGBOSS襲来の2022年開幕戦!福岡PayPayドーム・ホークスVSファイターズ

スポンサーリンク

2022年3月25日プロ野球開幕!

遂に今年も野球シーズンが到来しました。
昨年はBクラスだったホークスですが、藤本新監督へ変わったということもあり、どうなるか楽しみです。

さて、野球観戦記ということですが私自身、福岡PayPayドームでの野球観戦は約3年ぶり。
2019年は何回も観に行っており、つい先日のような気がしますが、いつの間にか3年経っていました(笑)

某ウイルスの影響で、2020年は0回。2021年も仙台で1試合の観戦のみで負け試合だったという・・・

久しぶりの福岡ドームでの観戦ということもあり、楽しみにしていました。

今回は福岡PayPayドームでの2022年シーズン開幕戦。福岡ソフトバンクホークスVS北海道日本ハムファイターズの観戦記になります。


2021年観戦記

楽天生命パーク宮城・VIPシートで初観戦(イーグルスVSホークス)


久しぶりの福岡PayPayドームへ

久しぶりの福岡ドーム。
2020年から今や誰でもご存じのPayPayが命名権を取得し、福岡PayPayドームになっています。

福岡ペイペイドームのマーク


5ゲート前の階段を登ると藤本新監督のBIGFACE!
実際に見てみると本当に大きく、多くの方がカメラで撮影。テレビカメラも来ており、注目されていました。

藤本監督のビッグフェイス


ホークスの開幕戦で注目が集まっていた理由の一つに、ファイターズの新監督に新庄BIGBOSSが就任していたこともあります。
新庄BIGBOSSは選手時代からパフォーマンスやプレー、全てがスターでした。その新庄剛志が監督・・・いやBIGBOSSで再び野球に戻ってきたということもあり、今年の開幕戦はひと際注目を浴びていました。

2022年開幕戦・ヒロシVSツヨシ

それにしても絵が昭和風で、ジワジワ面白く感じます(笑)



ドーム前の通路を歩くと、4ゲート前には監督ふわふわ。中は子供が遊べるスペースになっていました。

監督ふわふわ



手荷物検査等を終え、ドーム内へ。
ドーム内はもの凄く混雑しており、特にフードコート前は長蛇の列。3年ぶりに前の景色が戻ってきたなーと感じました。

福岡ペイペイドーム・コンコース内


今回座った座席は1塁側S指定席。開幕戦・注目カードということもあり抽選で当たるかな?と思ってましたが、1発で当選。当選メールが来て、即時入金しました(笑)

試合開始50分前に入場しましたが、グラウンドでは開幕セレモニーの準備が進められていました。

開幕戦のオープニングセレモニーの準備中


ホークスの今年のスローガン「もっと!もっと!もっと!

福岡ソフトバンクホークスの2022年のスローガン「もっと!もっと!もっと!」



開幕セレモニー前にハリーや体操兄さんトッシーから挨拶。最後にポーズを決めていましたが、どう見てもなかやまきんに君パワー!にしか見えません(笑)

ホークスVSファイターズの開幕セレモニー前
パワー!(なかやまきんに君が福岡出身だって知ってました?)



2022年開幕セレモニー

試合開始の30分前に開幕セレモニー開始。

2022年開幕セレモニーの開始



光と炎の演出

開幕セレモニーはホークスお得意の光の演出からスタート。
福岡PayPayドームの大型ビジョンをフル活用した映像は迫力があります。

開幕戦セレモニー・ファイターズの紹介


まずは、BIGBOSSを中心にファイターズの選手が映し出されました。

バックスクリーンの映像にファイターズの選手・監督


ファイターズ⇒ホークスの順でチームの演出。

開幕戦セレモニー・ホークスの紹介


今度は藤本監督を中心にホークスの選手。松田選手はベテランになっても中心選手として相変わらず目立っています(笑)

バックスクリーンの映像にホークスの選手・監督


ビジョンでチーム演出が終わった後、今度はグラウンドで光の演出。

福岡ペイペイドームのグラウンドでは光の演出・セレモニー


ホークスとファイターズが戦っている様子をファイアーで再現。

ファイターズVSホークスを光により演出


開幕戦の選手紹介&スターティングメンバー

光と炎の演出後、開幕戦のベンチ入りメンバーとスターティングメンバーの紹介。

まずは先攻、日本ハムファイターズ。
ファイターズの開幕投手は2021年のドラフト8位・北山投手。ドラフト8位の選手がドラフト翌年の開幕戦投手を努めるのは異例ですが、オープン戦の成績を見ると問題ないですし、BIGBOSSが開幕3連戦は遊ぶと言っていたので納得です。

ファイターズのスターティングメンバーの紹介

ファイターズの選手が紹介されたのち、ホークスのベンチ入り選手&スターティングメンバーの発表。

選手紹介された後は、ライン上に選手が整列。

ホークスの選手が入場する

ビジョンにも選手入場が映し出されているので、選手の表情を伺うことができます。

上林選手の入場


一方、ホークスの開幕戦投手は千賀投手。2019年以来、3年ぶりの開幕投手です。

ホークスのスターティングメンバーの紹介


2022年開幕戦のスターティングメンバー。
ホークスはいつも通り感がありましたが、ファイターズは若手選手が多めということもあり、新鮮さを感じました。

2022年開幕戦・ホークスVSファイターズのスターティングメンバー


やはり何かが起きた監督入場!本物のBIGBOSSはどこだ!!

両チームの選手がグラウンドに揃った所で、次は監督紹介・・・なんですが、なにせファイターズの監督は新庄BIGBOSS。そう簡単には出てこないだろうと思っていると、いきなりルパン三世の曲が流れ始めましたwww


次々と偽BIGBOSSがビジョンに映し出されていく中、本物はどこへ。。。

偽のビッグボス



場内は暗く、光があちらこちらを照らすという演出。
そして曲が終わる頃、本物のBIGBOSSはセンター付近に置かれていたBOXの中から登場!
本当にルパン三世のように登場してきました(笑)

ビッグボスがセンターから登場

登場後、走りながらホームベース付近へ行っていましたが、現役当時と変わらない姿に見えました。


場内は盛り上がり、何ならいきなり最高潮に達したのでは!?と感じました。

ビッグボスが整列する



動のBIGBOSSに対し、静の藤本監督!?

さて、こうなると藤本監督もどんなパフォーマンスをしてくるのかな?と思っていると和太鼓が鳴り始めました。

和太鼓による演奏が開始

和太鼓の演奏が終わると今度はよっしゃあ漢唄の曲が流れ始めました!
何が起きるのかと思っていると・・・


ライトスタンド下・ホームランテラスにある搬送用出入口から神輿に担がれた藤本監督が登場!

ライトスタンドから神輿に担がれて登場するホークス・藤本監督




球場内は爆笑に包まれ、選手も笑顔。何かするのかなーと思いながら見ていましたが、藤本監督は神輿にどっしりと座ったままでした(笑)
のちにインタビュー記事を見ましたが、手を振りたかったけど恥ずかしかったようですねw

神輿に担がれて堂々たる入場をするホークスの藤本監督


一塁ベース手前まで神輿で担がれた後は、ホークス選手とタッチしながらホームベース付近まで移動。選手と藤本監督がタッチする際、選手が笑っているのがとても印象的でした(笑)

藤本監督がグラウンドを歩く

BIGBOSSはドーム内を盛り上げ、藤本監督は全体を和やかに。全く違う登場の仕方でしたが、見てる方はメチャクチャ面白かったです。



まさかの始球式!?

開幕戦セレモニーが一通り終わったところで、試合開始前最後のメンバー表交換。

2022年開幕戦・スターティングメンバーの交換


メンバー表交換が行われた後にBIGBOSSのユニフォームを見ると、背ネームが「BIGBOSS」になっていました!
開幕戦が始まる直前に登録名の変更があったはずですが、ユニフォームの準備が早いです(笑)

ベンチに戻るファイターズ・新庄BIGBOSS


ホークスの選手が守備位置に就き、試合開始前の始球式。2022年開幕戦の始球式は、めざましテレビのメインキャスター・井上清華アナでした。


井上アナがマウンドに立ち、日本ハムファイターズの1番バッター今川選手が打席へ・・・と思ったら、まさかのBIGBOSSが代わりに登場!

BIGBOSSが打席に入ると、現役当時を思い出させるバッティングフォームを披露。

新庄BIGBOSSが始球式の打席へ

ただし、打席に入る前にキャッチャーの甲斐選手へ何なら耳打ち。



その後、井上キャスターが始球式を投球。綺麗な円を描きながら、ボールがキャッチャーに向かっていると思ったら・・・

新庄BIGBOSSが始球式の打席へ



始球式のボールをまさかのキャッチ!しかもボールを持ったまま井上アナへお返し&握手。
打席へ入る前、甲斐選手に耳打ちをしていたので何かしてくるだろうと思っていましたが、始球式をキャッチするとは思っていませんでした(笑)

始球式のボールをキャッチする新庄BIGBOSS
ボールをキャッチしたBIGBOSS

井上アナが見事なボールを投げたことで、映像としても写真を撮っても良い映像になったと思います(笑)



2022年ペナントレース開幕!

色々あった開幕セレモニーと始球式が終わり、いよいよ試合開始!

千賀投手が真っ新なマウンドで投球練習。

2022年の開幕戦マウンドに上がる千賀投手
バックスクリーンの映像



開幕戦の1球目に注目していましたが、初球は158kmのストレートでした。初球に160kmを出すかなと思っていましたが、2球目に160kmを出していました。

2022年開幕戦の初球



一方のファイターズの先発北山投手。いきなりの開幕投手で緊張していたと思いますが、堂々たるピッチングをしていました。

2022年開幕戦のマウンドに上がるファイターズ・北山投手
バックスクリーンにファイターズ・北山投手の成績


福岡PayPayドーム・1塁側S指定席

さて、ここからは福岡PayPayドームの1塁側S指定席からの座席眺望を紹介したいと思います。今回の座席はS指定席の29列。最前列と通路出入口の中間辺りの座席でした。

ホークス上林VSファイターズ北山



1塁側S指定席から球場全体を眺める

ビジョンはセンターバックスクリーン以外にバックネット上にもあります。

バックネット上にあるビジョンでもセンター側のビジョンと同じ成績表示等が映し出されます。バックネット上のビジョンは内野席というよりは、外野席の人向けに作られており、外野席の人はバックネット上のビジョンの方が見やすいかもしれないです。

バックネットの上にもスクリーン



S指定席の中段付近の座席はグラウンドから近すぎず、遠すぎずと言った座席です。前の座席の位置から高い位置に座席があるので、前の人の頭に隠れてマウンドやバッターが見えないといったことは、ほとんどありません。

福岡PayPayドームのグランドを1塁S指定席から見る

防護ネットがあるので、ほんの少しだけ見づらい所はありますが、そこまで気になりません。写真や動画はピントが合わず撮りづらいかもしれないですが・・・

ホークス・千賀投手とファイターズ・近藤選手
1塁側S指定席から外野方面を見る



今回座った座席との比較してみようということで、通路出入口付近(40列目付近)からの写真も撮ってみました。

通路側からグラウンド(内野方面)を見る
通路側からグラウンド(外野方面)を見る

40列目付近も球場全体を見渡しやすい環境ですが、視力が低いとボールが見づらいかもしれません。


打席&マウンド・バックスクリーンのビジョン

ビジョンには選手紹介の写真が映し出されますが、一番元気そうな表情をしていたのが熱男松田選手でした!

ホークス・松田選手の成績表
打席に立つ松田選手



1塁側S指定席からは3塁側のベンチが見えるので、BIGBOSSやベンチ内の様子が丸分かりでした。

戦況を見つめるファイターズ新庄BIGBOSS


打席やマウンドに立つ選手を何枚か撮ってみました。

バックスクリーンの相手チームの成績
5回・6回はまさかの伊藤投手が登板!
開幕戦から2打席連続デッドボールの上林
開幕から2打席連続死球・・・



開幕戦に待望の一発!!!!

さて、開幕戦の試合ですが、4回表に日本ハムファイターズの石井選手が2022年パリーグ第1号となるホームランを打ち1点入りましたが、それ以外は両チーム点数が入らず8回表まで進行。千賀投手7回1失点の好投ながらも得点に恵まれず、7回で降板。一方のファイターズはBIGBOSSが開幕戦用に考えた小刻みな継投策で7回までホークス打線を0点に抑え、逆にホークスは中々得点が入らずにいました。

2022年開幕戦・7回表終了後のスコアボード


8回裏、松田選手がライト前ヒット。その後、犠打⇒四球⇒左安打でワンアウト満塁

2022年新加入、途中出場のガルビス選手が2打席目へ。

バッターボックスに立つガルビス選手
ワンアウト満塁でガルビス選手
8回裏・ワンアウト満塁


ガルビス選手はスイッチヒッターということもあり、先ほどの写真では右打席でしたが、今度は左打席。

左バッターボックスに立つガルビス選手

この試合、ホークスからすると何度目か分からないチャンスの場面。
何度もチャンスを潰してきましたが、終盤の最大のターニングポイントで・・・


ガルビス選手がなんと満塁ホームラン!!一気に試合をひっくり返しました!!
打った瞬間はフェンス直撃かと思いましたが、そのまま打球は伸びてホームランテラスの中へ!

ホームインするガルビス選手

それまでにチャンスでことごとく凡打。点が入らず変な空気になってた球場も、満塁ホームランで一気に雰囲気が明るい方へ!!

福岡PayPayドーム・8回裏のスコアボード



9回表は森投手。しっかりと3人で抑え、4-1でホークスが勝利しました!

マウンドに立つ森投手


勝利後にハイタッチする選手達。
試合終了直後、ガルビス選手がどうしたら良いか分からず右往左往している姿は面白かったです(笑)

ハイタッチするホークスの選手達


選手がロッカーへ引き上げる際には孫オーナー、王会長、後藤球団社長ホークスのBIGBOSS3人がお出迎え。
孫オーナーは多忙なはずですが、ここぞ!という試合にはしっかり顔を出しているお馴染みの光景。

ホークスの孫オーナー、王さん、後藤社長、


8回表に150km連発で3者連続三振を奪った津森投手が開幕戦の勝利投手。
その津森投手と満塁ホームランを打ったガルビス選手がこの日のヒーローでした。

津森投手とガルビス選手

3年ぶりの福岡ドームで観戦し、無事勝利新庄BIGBOSSで始まり、満塁ホームランで終わる。久しぶりに勝利の花火も観られ、大満足の1日でした!

福岡PayPayドーム・バックネット裏にあるスコアボード



終わりに

新庄BIGBOSSも監督業で大変だと思いますが、野球界を盛り上げようとしてくれるのは有難いです。

昨年Bクラス同士の対戦にも関わらず、開幕戦で3万5千人という来場人数になったのはBIGBOSSがメディア等で目立ちまくり、注目されたということのもあったと思います。

そんなBIGBOSSが監督として、チームをどのように立て直していくのか注目していきたいと思います。

また、今回は福岡ドームで演出を観ましたが、今度は札幌ドームでBIGBOSSが面白いことをしている所を見てみたいです(笑)

一方のホークスは最後の最後で満塁ホームランを打って勝利。2019年に観戦して以来、約3年ぶりに観戦した試合で勝利しました!
ただ、昨年観に行った楽天戦に続きタイムリーを打ってくれない・・・。

そろそろホームラン以外で点が入る所を見たいぞ!

というところで、今回は以上。
それでは~


福岡ソフトバンクホークス公式ページ



タマホームスタジアム筑後・ウエスタンリーグ公式戦

タマスタ筑後でウエスタンリーグ初観戦!ホークスVSカープ

2021年・楽天生命パーク観戦記


観戦日:2022年3月25日(金)

スポンサーリンク

サイト内検索

トップページへ戻る

SNS

    -その他(野球観戦・雑記)
    -, ,