鉄道乗車記・駅探訪・廃線巡り

快速HIGH RAIL2号(小諸 ⇒ 小淵沢)1号車のリクライニングシートでまったり

スポンサーリンク

小淵沢~小諸を結ぶ小海線で土休日を中心に運行されているHIGH RAIL1375

今回はHIGH RAIL2号の乗車記ですが、午前中にはHIGH RAIL1号に乗車。しかし、えきねっとの予約時に行先を「小諸」⇒「小海」にするという痛恨のミス。全区間乗車することができませんでした。

1号の乗車記:【HIGH RAIL1375】JR線で一番標高の高い地点を走る観光列車(小淵沢 ⇒ ???)


このままでは、何だかやるせない。時刻表を確認すると小諸駅発のHIGH RAIL2号に乗れる・・・乗るしかない!

という感じで、HIGH RAILを全区間乗車してきました。

小諸駅

JR小海線しなの鉄道が乗り入れる小諸駅。

小諸駅はしなの鉄道の管轄なので、しなの鉄道のマークが駅舎に貼られています。

小諸駅


HIGH RAIL2号も例のごとく、えきねっとで予約。ただし、列車の中で予約したので切符の受取をどうするか。

調べてみると小諸駅で受取可能とのことだったので、小諸駅の窓口で予約番号をお伝え。

HIGHRAIL2号の指定席券
HIGH RAIL2号の指定席券

無事に指定席券の発券ができました。

小諸駅にはJR東日本の端末が設置されているようで、指定席券の他にも特急券や青春18きっぷといった企画券も発券とのこと。

参考:しなの鉄道・各種乗車券について



改札を通り、小海線のホームへ。

小海線のホームにも小淵沢駅と同じ、星空を背景にした駅名標が設置されていました。

小諸駅の駅名標


ホームでは、HIGH RAIL 1375が扉を開けて乗客を待っていました。

小諸駅に停車中のHIGHRAIL1375

そういえば小海発小諸行きの普通列車に乗車中、中込駅の3番線に停まっているHIGH RAILを見ました。

そう考えると、HIGH RAIL1号の運用が終わると中込駅まで回送。その後、小諸駅まで再び回送という運用を行っているようです。



HIGH RAIL 1375(1号車座席)

1号車・D席。シングルのリクライニングシートで1号車に7席あります。

HIGHRAIL1375・1号車リクライニングシート
リクライニングシート
HIGHRAIL1375・1号車リクライニングシートのテーブル

方向転換可能で、それぞれの方向にテーブルが設置されています。テーブルが両脇にあるので、車窓を見ながら飲食できます。


シングルシートの反対側にあるA・B席。

HIGHRAIL1375・1号車ペアシート

ペアシートになっており、窓側に長テーブルが設置されています。


1号車の後方に設置されているボックスシート。

HIGHRAIL1375・1号車ボックスシート
ボックスシート

HIGH RAILのボックスシートは1号車の2つしかないので、争奪戦になると思われます。


快速HIGH RAIL2号乗車記

小諸 ⇒ 小海

14時33分 小諸駅 発車

小諸駅の2つ先、乙女駅を過ぎると田園風景の車窓。

小諸駅を出発したHIGHRAIL2号


田園地帯をしばらく進むと北陸新幹線の高架橋が見えてくるように。

佐久平付近を走行中のHIGHRAIL2号
北陸新幹線の高架線


14時43分 佐久平駅に到着。

佐久平駅駅に停車中のHIGHRAIL2号
佐久平駅に停車中

小海線の線路が北陸新幹線の線路を跨ぐ形になっているので、停車中に新幹線ホームを見ることができます。新幹線が通過してくれれば良かったのですが、この時は通過しませんでした。

佐久平駅の前後は高架なので、遠くまで景色が見れます。この時は夏らしい車窓が広がっていました。

佐久平駅を出発したHIGHRAIL2号
夏といえば入道雲!


14時45分 岩村田駅

岩村田駅に停車中のHIGHRAIL2号

佐久平と岩村田は隣駅なので2分少々で到着します。


岩村田 ⇒ 中込

滑津川の鉄橋を走行するHIGHRAIL2号
滑津川


14時52分 中込駅

中込駅に停車中のHIGHRAIL2号

中込駅で5分の停車時間。

停車中、ホーム上より駅員?乗務員?による熱烈歓迎を受けました!

小海線のうちわ

中込駅での歓迎

14時57分 中込駅 発車


中込駅から3分ほど進むと、ベビーチーズといったチーズ製品でおなじみの六甲バター長野工場

チーズでおなじみ!六甲バター長野工場
六甲バター長野工場


六甲バター長野工場の隣には、高見沢サイバネティクス長野第三工場

高見沢サイバネティクス長野第三工場
高見沢サイバネティクス長野第三工場

券売機やホームドアといった鉄道に関する事業も行っている高見沢サイバネティクス。この長野第三工場で製造された機器が近所の駅に設置されているかも!?


15時03分 臼田駅

臼田駅に停車中のHIGHRAIL2号
臼田駅

15時04分 臼田駅発車


臼田駅を過ぎると徐々に山が近くなり、上り坂を登るようになります。

臼田⇒小海駅間を走行中のHIGHRAIL2号


15時24分 小海駅到着

HIGHRAIL1375の車内から見る小海駅の駅舎
小海駅の駅舎

2時間前まで滞在した駅に戻ってきました。

HIGH RAIL2号の停車時間は1分なので、列車から眺めているだけ。


小海 ⇒ 小淵沢

小海駅出発後、クールダウンもかねて2号車の運転台後ろへ。というのも、小海駅まで自分の座席に座っていましたが、夏の西日をずっと浴びていたのでかなり暑かった。。。

山を登るHIRHRAIL2号(小海⇒信濃川上)

HIGHRAIL1375のスピードメーター

車窓で見える田畑(小海⇒信濃川上)


15時50分 信濃川上駅に到着

信濃川上駅に停車中のHIGHRAIL2号
普通列車と行き違い

信濃川上駅では7分の停車時間があるので、休憩がてら列車から下車。

信濃川上駅の駅名標

信濃川上駅に停車中のHIGHRAIL2号

信濃川上駅の駅舎


再び乗車後、売店でコーヒーを購入。

売店の横に前面展望を楽しめるスペースがあったので、野辺山まで前面展望を楽しみました。

信濃川上駅より先の線路(野辺山方面)

信濃川上駅を出発したHIGHRAIL2号

小海線の線路(信濃川上⇒野辺山)
小海線の線路(信濃川上⇒野辺山)

坂はかなりきつく、何度もカーブを曲がりながら坂を登っていました。


坂を登り切ると野辺山で栽培されている野菜畑の地帯を走行。

野辺山の田畑(信濃川上⇒野辺山)


16時10分 野辺山駅に到着。

野辺山駅に停車中のHIGHRAIL2号

野辺山駅では12分の停車時間があるので、野辺山駅を再び探索。

野辺山駅の駅舎

HIGH RAIL1号の時よりも野辺山駅で降りる人が少なく、駅舎や最高地点の柱が見やすかったです。

国鉄最高地点 野辺山駅 標高1,345.67m

16時22分 野辺山駅 発車


野辺山駅を出発してすぐ、JR鉄道最高地点を通過。

JR最高地点1375mの標柱
JR鉄道最高地点 標高1,375m

最高地点を示す柱が座席の真正面だったので見やすいかなと思いましたが、西日だったこともあり少し見づらかったです。写真も逆光になり、中途半端になりました。。。

JR鉄道最高地点を通過後、眠たくなってきたのでお昼寝。



広告:列車で良い座席に座りたい!座席配置を詳しく知りたい方は必見!?
   JR・私鉄指定席列車全掲載


小淵沢駅

お昼寝は20分強。起きる頃には甲斐小泉~小淵沢駅間を走行中でした。

間もなく小淵沢駅に到着するHIGHRAIL2号
小海線から見える中央本線

小淵沢駅手前で大きく左カーブを曲がり、中央本線と合流。


16時57分 終点・小淵沢駅に到着。

小淵沢駅の駅名標
小淵沢駅に到着したHIGHRAIL2号
小淵沢駅

片道だけ利用するつもりが、手違いで1日2度乗車したHIGH RAIL 1375。しかし車内は快適で、楽しい小海線の旅になりました!


小淵沢駅の側線に入線したHIGHRAIL1375
小淵沢の側線に回送

HIGH RAIL2号の運用を終えた車両は、小淵沢駅にある側線へ回送。この後の運用である、小淵沢駅18時17分発「HIGH RAIL 星空」に向けて準備が進められていました。

・・・というところで、HIGH RAIL2号の乗車記は以上!

211系の方向幕「長野」
普通 小淵沢発長野行き(17:35⇒20:27)

小淵沢からは、3時間掛けて長野へ向かいました!

HIGH RAIL 1375(JR東日本 のってたのしい列車)



HIGH RAIL 1号 乗車記(2号車)


鉄道乗車記は、他にも色々!

鉄道乗車記の一覧はこちら


乗車日:2022年8月7日

スポンサーリンク

サイト内検索

トップページへ戻る

SNS

    -鉄道乗車記・駅探訪・廃線巡り
    -, , , , ,