鉄道乗車記・駅探訪・廃線巡り

【房総横断乗車券】千葉県のローカル路線・小湊鐵道といすみ鉄道を乗り通す!

スポンサーリンク

前日の千葉東部地区から引き続き鉄道旅!

 前日、千葉駅前のアパホテルに宿泊してましたので、この日は千葉駅からスタート。始発列車を乗り継ぎ、小湊鐵道・いすみ鉄道を乗り通し大原駅まで向かいます。また、今回は小湊鉄道といすみ鉄道を片道で乗り通す時に便利な切符「房総横断乗車券」を使用してます!



昔ながらの列車に揺られて、昭和にタイムスリップ!?

内房線・小湊鐵道(千葉⇒上総牛久)

この日は、前日より更に早い4時30分起き。眠い・・・

千葉駅の内房線始発・5時47分発の君津行で五井駅まで行きます。


五井駅で小湊鐵道に乗り換え。五井駅で乗り換える時は、わざわざ有人改札を通らずJRと小湊鐵道が乗り換えが可能でした(ICカードの精算ができるよう、簡易改札はあります)。

五井駅にある小湊鐵道への乗換案内
小湊鉄道の五井駅


五井駅には6時03分着で小湊鐵道の発車が6時06分。乗り換え時間が3分でしたので、猛ダッシュして階段を昇り、券売機で房総横断乗車券を購入。更にダッシュで階段を下って小湊鐵道のホームへ。ホームには「いつ頃の列車なんだ!?」と思ったほどの列車が待ってました。

五井駅に停車中の小湊鐵道の列車
五井駅に停車中の小湊鐵道の列車車内

列車は2両編成。自分は一番前の車両に乗りました。この列車も五井駅の始発列車で6時06分に定時発車しました。
始発列車ということもあるのか、自分の乗った車両には3人しか乗っていませんでした。もう一つの車両には、ぼちぼち乗っていました。


車内にあまり人がいなかった為、窓を開けたのですが、ディーゼルの音がいい感じに聞こえてきました。そして、車内の雰囲気も含め、この後も言うと思いますが、まさに半世紀前にタイムスリップしたかのような感覚になりました。

五井にある小湊鐵道の車庫
五井にある小湊鐵道の車庫

朝一の列車で車内にほとんど人もいなかったので、写真を撮りまくりました。小湊鐵道は五井~上総中野駅までを結んでおり、上総中野~大原駅はいすみ鉄道が運行しています。

小湊鐵道の列車車内
小湊鐵道の路線図



途中の上総牛久駅。ここでは、3人ほどの降車がありました。全線で見た限りでは、五井駅を除いた一番大きな街なのかと思いました。
また、小湊鐵道の駅舎は五井駅を除くと、昔ながらの駅舎となっており、列車と駅舎を一緒に見ると昭和にタイムスリップしたかのような感覚になりました(笑)

上総牛久駅に到着する小湊鐵道の列車
上総牛久駅に停車中の小湊鐵道の列車



上総牛久~上総中野駅間が小湊鐵道の本領発揮!?

列車は上総牛久駅に数分停車し、上総中野駅に向かて発車しました。


なお、五井~上総牛久駅間は本数が多いためか、列車はそこまで揺れてなかったのですが上総牛久~上総中野駅間の揺れ方は凄かったです。また、終点が近づくに連れて、揺れの大きさは更に大きくなっていきました(笑)

田園風景の中を走る小湊鐵道
田園風景の中を走る小湊鐵道

上総牛久駅から先は、上の写真の様に、周りには田畑や森が多くなります。むしろ、都会的な喧騒、建物は一切出てこないです。日本の原風景という感じです。


上総牛久~上総中野駅は乗っていてなんだか癒やされますので、ぼっーと列車に乗っていたい方にはオススメです。ちなみに、この時の自分は「なんだこりゃ!」という興奮で目が覚めていました(笑)

小湊鐵道の窓近辺は錆だらけ
窓付近を撮った写真。この車両の古さがよく分かるかなと思い、撮ってみました

五井駅から40分ほどで里見駅に到着。

小湊鐵道・里見駅の駅舎
小湊鐵道・里見駅の駅名標

里見駅では今や珍しいものとなったタブレット交換を行っていました。後ほど知ったのですが、里見~上総中野駅間は両方向で1列車しか走れないようです。

なお、この時点で乗客は自分と後方車両に1名、合計2名だけになってました。

里見駅に停車中の小湊鐵道の列車
里見駅は列車交換が可能な駅になってました
房総大陸横断の壁紙
列車内にあった「房総大陸横断」



里見駅を発車すると、山越え区間が多数あり、今までなかったトンネルを通ることが多くなりました。また、人家も里見駅から先は少なくなっていきました。

トンネル内を走行する小湊鐵道の列車
周りに何も無いところを走る小湊鐵道


上総大久保駅にはなぜかトトロの絵が描いてありました。なぜ・・・

そして、この駅はトトロが描いてあることで有名なのか、駅近くの道路には撮り鉄の方も朝早くからいらっしゃいました。

上総大久保駅の駅舎
上総大久保駅の待合室とトトロの絵



使われていないホームにあじさいが咲いている養老渓谷駅。この駅止まりの列車もある駅ですが、この列車は一駅先の上総中野駅まで向かいます。養老渓谷~上総中野駅は2021年6月現在では、1日8往復しか走っていないので、この区間を通られる際は時刻表を確認してから通る必要があります。時間によっては、2~3時間待ちになります。


7 時20分に終点・上総中野駅に到着。ここから先、大原駅方面はいすみ鉄道に乗換になります。この時は30分程待ちましたので、上総中野駅周辺を写真撮影📷

五井駅では乗換時間が短かったので、車両をゆっくり見てる時間はありませんでしたので、ゆっくりと車両見学。改めて見ると、すごい車両が走ってるなと実感しました(笑)

他の鉄道会社だと、間違いなく新しい車両を導入しそうな感じですが、小湊鐵道では昭和に製造された列車が現役で走ってくれています。むしろ、これはこれで貴重なので👍

小湊鐵道の先頭車
ドアが開いている小湊鐵道の列車



上総中野駅の駅舎とホーム全体。駅舎は木造で造られており、近くには自販機やトイレがあります。必要な物はあるので、何かあればここで済ませられると思います。

上総中野駅のホームは駅舎側に小湊鐵道。駅舎の反対側にいすみ鉄道が止まるようになってました。

上総中野駅の駅舎
小湊鐵道の列車が去った後の上総中野駅

小湊鐵道の線路はホームから少し進んだ所で途切れています。引き続き、大原方面へ向かう為、駅舎とは反対側のいすみ鉄道のホームへ渡ります。

上総中野駅に設置されている小湊鐵道の車止め
車止めといすみ鉄道の線路

そういえば、上総中野駅で一番驚いたのがFree Wi-Fiが使用できることでした。外国人の方がよくここに来ていたのでしょうか。
こう言うのもなんですが、「こんなところにFree Wi-Fiがあるのか!」って思ってしまいました。

上総中野駅に設置されているFREE-WIFI



いすみ鉄道で大原駅へ(旧国鉄木原線)

所変わって、いすみ鉄道のホームへ移動。まずは、ホームの写真撮影。ここでふと気付いたのですが、小湊鐵道といすみ鉄道って直通できるようになってたのですね。

上総中野駅にあるいすみ鉄道の出発信号機
上総中野駅にあるいすみ鉄道の車止め

上の写真、いすみ鉄道の車止めがある所の左側。草に覆われていますが、線路があり、そのまま小湊鉄道に繋がっていました。直通の実績なんてあるのかと思ってましたが、どうやら直通の実績があったようです。最近は無いようですが、いつかこの線路をまた走る機会があればいいですね(^^)



駅名標は小湊鐵道といすみ鉄道、それぞれで用意されています。小湊鐵道は全てが白黒に対し、いすみ鉄道は次駅部分が黄色のカラーになっています。

小湊鐵道の上総中野駅の駅名標
小湊鐵道の駅名標
いすみ鉄道の上総中野駅の駅名標
いすみ鉄道の駅名標


駅でしばらく待っていると、いすみ鉄道の車両がやって来ました。折返し、大原行になります。車両が国鉄を思い出せる雰囲気になっています。

上総中野駅に停車中のいすみ鉄道の列車
いすみ鉄道の方向幕

車内の様子。ボックス席が多めになっており、車両の前方、後方にロングシートがあります。最近、導入されたのか車内は塗装も含めて綺麗に感じました。

いすみ鉄道の列車内
いすみ鉄道のボックスシート席

7時55分に列車は上総中野駅を発車しました。乗車人数は、自分と小湊鐵道から引き続き乗ってきた方の2名でした。


いすみ鉄道の区間に入っても引き続き田畑や森林を中心とした景色になります。

いすみ鉄道は、これ!といった景色があるわけではなく、特徴が無い路線となっています。実際、乗っている時も何もないなあ~と思いながら乗っていました。

でも、いすみ鉄道も「何もない」をウリとしているようで、キャッチフレーズが「ここには“なにもない”があります」になっています。大原駅の売店で気付いたのですが、「あ、なるほどな」と思いました。確かに、景色を見ていても何も無いなと感じながら乗っていましたが、逆に言えば「何もないがある」のかと。逆転の発想ですね(^^)

そう思いながら乗っていると、もう少し楽しみながら乗れただけに、事前情報を仕入れていなかったのは失敗しました(´・ω・`)

上総中野駅から50分程で大原駅に到着。房総横断切符は運転士に申し出て、記念に持ち帰りました。

外房線の普通列車に乗れば、千葉~大原駅間は1時間10分程で来れますが、今回は3時間掛けて大原駅まで来ました(千葉~五井~上総中野~大原)。
速さに逆行して、こういうまったり旅もたまにはいいですね。また乗りに来たいと思います。

いすみ鉄道の大原駅車止め
いすみ鉄道とJR外房線の線路


大原駅のいすみ鉄道の売店で、クリアファイル2枚とぬれ煎餅を購入しました。ぬれ煎餅は千葉県の名物?と勝手に思っていますが、実際はどうなんでしょうか。ぬれ煎餅は醤油味を購入。小腹が空いた時に食べましたが、とても美味しくまた買いたいと思いました。この旅行中の非常食にもなったので、買ったのは間違いなかったです。

大原駅で10分程滞在し、大網駅へ向かいました。この後、再度、大原駅を経由し外房線・内房線を通り木更津駅まで乗り通します。

大原駅の駅舎

というところで、一旦ここで前半とし、後半はまた別の記事で

今回のルートは非常に気になっていましたが、やはり面白いルートでした。千葉県にも山間区間があるのだなと思い非常に驚きました。千葉はどちらかというと、海沿いを走る区間や都会を走ることが多く、山間区間には無関係なのかと思っていました(久留里線除く)。

それでは(^_^)/~

この後の続きはこちら↓

房総半島を時計回り乗車!外房線・内房線+久留里線を乗り尽し!


乗車日:2021年6月27日(金)

スポンサーリンク

サイト内検索

トップページへ戻る

SNS

    -鉄道乗車記・駅探訪・廃線巡り
    -, , , , , ,