旅行記・宿泊記

【搭乗記】夏季限定就航のANA574便 稚内(WKJ)⇒ 羽田(HND)

スポンサーリンク


最北の街・稚内

日本最北の街・稚内。そして、日本最北端の駅・稚内駅に12時ごろ到着。

日本最北端・稚内駅
普通列車で稚内駅到着

稚内は今年2度目。春先に9年ぶりに訪れたかと思えば、今年だけで2度訪れるとは。


停車中の261系(稚内駅)
特急宗谷(キハ261系)

空港行きの連絡バス出発まで1時間40分もあったので、稚内駅で暇つぶし。


弁当(セイコーマート)
ザンギ弁当(セイコーマート)

稚内駅には食事できるスペースや飲食店があるので、散策したりご飯を食べながら時間潰し。

お昼の時間帯だったので、稚内駅のすぐ横にあるセイコーマートで弁当を購入・いただきました。

連絡バス(宗谷バス)

時刻表(稚内駅前バスターミナル)
稚内駅前バスターミナル

稚内市内~稚内空港を結ぶ空港連絡バス。空港の発着に合わせて運行されています。

空港アクセス線(宗谷バス)
空港専用バス時刻表

稚内空港連絡バス時刻表

稚内駅前バスターミナルの1番のりばに入る宗谷バス

稚内市内のバスは宗谷バスにより運行。一般型のバスですが、30分ぐらいで着くので問題ありません。

稚内空港乗車券
稚内空港乗車券(稚内市内⇔稚内空港)

乗車券は事前に稚内駅のバスターミナルで購入。稚内駅⇔稚内空港は片道700円。

利尻山(利尻富士・宗谷バス車窓)
利尻山(利尻富士)

稚内空港の到着直前には、進行方向右手に利尻島・利尻山(利尻富士)。天気が良いと見渡すことができます。


稚内空港

建物全体(稚内空港)
稚内空港

連絡バスは予定時間より早く進み、25分ほどで稚内空港に到着。

稚内空港の利用は9年ぶり2度目。前回はANA・羽田⇒稚内便で利用。


稚内空港の建物に入ると、1階は出発ロビー&到着ロビー。

ANAカウンター(稚内空港)

出発ロビーは、ANAカウンターのみ。

2022年11月現在、稚内空港に定期就航しているはANA便のみ。稚内⇔羽田が1便。稚内⇔新千歳が2便。

夏になるとANAの羽田便が1往復増便されます。

稚内空港フライトスケジュール


空港へ行くと展望デッキへどうしても行きたくなる!

B737ー800(ANA573便・稚内空港)

ということで、展望台へ上がってみると羽田からのANA573便が滑走路を走行中。

B737-800(ANA573便・稚内空港)

稚内空港は誘導路が無いので、Uターンして滑走路を走行中でした。

駐機中のANA573便(B737-800、稚内空港)

稚内空港にはボーディング・ブリッジが備えられています


ANA574便(NH574)

出発案内(稚内空港)

稚内空港の出発本数は少ないので、14時時点で残りは羽田と新千歳が1便ずつ。

B737-800(ANA574便・稚内空港)
使用機材はB737-800

稚内(WKJ)15:10 ⇒ 羽田(HND) 17:05

B737ー800機内(ANA574便)

B737-800の座席は3列×3列。

USBポート(B737-800)

座席下、足元にはUSBポート。座席分あるで、1人1つ使用できます。

ANA574便機内

飛行機の搭乗率としては5~6割ほど。前方~中盤はそれなりに搭乗していましたが、後方はガラガラ。


稚内空港 ⇒ 北海道上空

稚内空港を出発。

稚内空港(ANA574便機内)

15時10分発ですが、予定より早く搭乗が完了したみたいで、14時57分にはプッシュバック開始。

WKJ・RUNWAY08(ANA574)

プッシュバック後は、RWY08へ。

WKJ・RUNWAY08(ANA574)
滑走路08の先端

WKJ・RUNWAY08(ANA574)
滑走路の端でUターン

WKJ・RUNWAY08(ANA574)
RWY08(WKJ) TAKE OFF

15時07分 TAKE OFF!

稚内空港離陸(ANA574便)

稚内空港離陸(ANA574便)

稚内空港周辺は霞んでいて、あまり遠くまで見ることができませんでした。

稚内空港離陸後・宗谷岬方面(ANA574便)
宗谷岬方面

稚内空港を飛び立って1分も経てば、眼下には北海道の自然。

稚内空港周辺(ANA574)
宗谷地方の大自然
稚内空港周辺(ANA574)


離陸後から5分後。眼下に稚内市声問村沼川。普通の人なら気にしませんが、鉄オタ個人的に気になるところが・・・

稚内市声問村沼川(ANA574)
稚内市声問村沼川。写真の右側に気になる空間が・・・

この辺りは、1989年に廃止になった天北線が通っていた地域。よく見ているといかにも廃線跡と思われる空き地やスペースが残っていました。

天北線廃線跡・沼川駅近く(ANA574)
天北線廃線跡(下から左上にかけて)
天北線曲淵駅方面(ANA574)
天北線廃線跡を眺める(左上:曲淵駅方面)

しばらくして宗谷本線・幌延駅上空。

宗谷本線幌延駅(ANA574)
宗谷本線幌延駅
幌延町周辺(ANA574)
幌延町上空

幌延町の町中心部は建物が集中してますが、少し視線を逸らすと北海道の自然。圧倒的な大地!

幌延町を通り過ぎると、飛行機は建物が見えないくらいまで上昇。雲も広がったので、機内Wi-Fiでスマホをポチポチ。

北海道上空(ANA574)
北海道上空

Wi-FiはANAアプリを開くには申し分なかったですが、普通のネットを使うには・・・正直微妙でしたね( 一一)


北海道上空 ⇒ 茨城県上空

約30分で北海道を抜け、太平洋上空へ。

太平洋上空(ANA574)
北海道を抜け、太平洋上空
月(ANA574)

東北地方の上空。海の近くに空港があるのを発見。

航空自衛隊・松島基地(ANA574)
航空自衛隊・松島基地周辺

十字型に滑走路が2本あったのでどこだろう?と思っていましたが、航空自衛隊・松島基地でした。

ブルーインパルスは流石に飛んでなかったですけどね(笑)


時は流れ、関東上空。稚内空港離陸後、約1時間25分で降下開始のアナウンスが流れる。

水海道(ANA574)
水海道

機内WiーFiで場所が確認できれば良かったのですが、接続が悪かったので確認できません。

場所が分からなかったので、今になりグーグルマップで調査。調べた結果、北海道・・・ではなく茨城県・水海道(みつかいどう)でした。

着陸態勢へ(ANA574)

市街地が見えたと思ったら、再び暑い雲の上。

都心ルート ⇒ 羽田空港

夕方の時間で西日。飛行機の影が座っている左手に現れたので、思わず写真を撮影。

上空・雲の上(ANA574)

更に降下し、雲を抜けると都心部上空。この便は都心部ルートを通過する便だったようです。

都心部上空(ANA574)

若干霞んでいましたが、東京都心部を遊覧。

池袋上空(ANA574)
池袋

新宿周辺(ANA574)
新宿

新宿御苑(ANA574)
新宿御苑

国立競技場(ANA574)
国立競技場

神宮球場(ANA574)
神宮球場

東京都心を飛行中、ANA574便と並行するようにJAL機も飛行。

皇居方面(ANA574)
皇居方面

東京タワー(ANA574)
東京タワー&スカイツリー&JAL

レインボーブリッジ(ANA574)
レインボーブリッジ
東海道新幹線(ANA574)
JR東海 大井車両基地


5分ほど都心部を飛行したのち、羽田空港へ着陸。

羽田空港・着陸(ANA574)

しかもJAL機と同じタイミング。

羽田空港・着陸(ANA574)
HND 16R

RWY22では、離陸する飛行機が待っていました。

羽田空港第1ターミナル(ANA574)

16時46分:LANDING RWY16R!


16時50分(15分早着) スポットに入り、飛行機から降りました。

日本政府専用機(羽田)

ボーディングブリッジを歩いていると、視界に日本政府専用機!

なんだかんだ政府専用機を生で見るのは初めてな気がする。
と思いながら、今回の稚内⇒羽田の飛行機搭乗は終了。

日本最北の街から北海道、東北、都心ルートとなかなか楽しいフライトでした!

それでは、今回はここまで('ω')ノ


山口宇部空港 利用記(UBJ⇒HND)


ブログ開始直後に書いた搭乗記

ANA3117便(福岡空港→仙台空港)IBEX運航便搭乗記と仙台空港を探索


搭乗日:2022年8月6日

スポンサーリンク

サイト内検索

トップページへ戻る

SNS

    -旅行記・宿泊記
    -, , , , ,