旅行記・宿泊記

JAL国際線機材搭乗記&上野駅を少しだけ探索

スポンサーリンク

雨の続いた8月でしたが、8月末にようやく天気が良くなりました。雨が降るのはいいですが、あまり続くのも気分的にはうんざりですね。しかも結構土砂降りが多かったですし。暑くならないのは良かったですが、それの代償が・・・

雑談はさておき、8月末にJR東日本管内の路線とプラスアルファで多数の路線に乗りました。

この日の目的は、吾妻線全線走破に行くことでした。今回は、その手前。JALの国際線機材の座席探訪と上野駅の在来線地平ホームを探索しましたので、雑記がてらお届けします。

JAL・国際線機材で東京へ

 この日の朝方に某都市から東京へ向かう為、JALに搭乗。現在、国際線の運航が無くなり国際線に充てられるはずの機材が余っているのか、国内線に国際線の機材が充当されていました。しかも国際線の機材ということで、ビジネスクラスの座席がクラスJとして充当されました。

 今回は、その国際線の機材で運航する便を狙って飛行機に搭乗しました。

 搭乗当日、空港のカウンターで1,000円を追加課金。クラスJへのアップグレードを行いました。滅多に乗ることが無い、というより一度も乗ったことがない国際線の機材ですので少し奮発しました。

ちなみに、本来JALの当日アップグレードは自動チェックイン機で可能なはずですが、今回搭乗する便に関しては、自動チェックイン機で何故かアップグレードが出来ませんでした。

JALビジネスシートの案内

 ちなみにですが、ビジネスクラスの座席はこんな感じです。

JALビジネスシートの座席

座席に座ると入口以外に囲いがされています。

クラスJに充当されるJALビジネスシート

足元には広いスペースがあります。これは、離着陸以外は座席を倒すことで寝ることが出来るようにする為のスペースとなっています。

JALビジネスシートの足元

乗客はそこまで多くありませんでしたが、クラスJだけは9割近くいたような気がします。そんな中でもCAさんに親切に対応して頂き、ドリンクもお替りさせて頂きました。


 そのドリンクを置くテーブルですが、ビジネスシート自体が斜めなっているので、テーブルの収納場所も座席前ではなく入口横に設置されています。

JALビジネスシートのテーブル

JALのビジネスシートは、座席と窓が多く離れていました。

JALビジネスシートの窓

その分、コンセントが窓近くにあった為、スマホの充電置き場として活用しました(笑)

JALビジネスシートのコンセント

ビジネスクラスはネットカフェにいるみたいな感じでしたネットカフェのフラット席と言ったほうがよろしいでしょうか。それでも普通の座席よりは、かなり快適に過ごすことができ、寝る間を惜しんでビジネスクラスの座席を堪能していました(^^)

国際線に乗ることがない(今後もないと思う)ので、今回は貴重な体験ができました。
機会があれば、また乗ってみたいと思いますが、人気席なので早めに空港へ行かないと当日アップグレードは厳しそうです!先程も書きましたが、今回搭乗した便は、普通席はガラガラだったのにクラスJの搭乗率は9割近くあったと思います。

 この後は、定刻より10分早く羽田空港に到着しました。
なお、国際線機材による国内線の運航については、JALの公式ページをご覧ください。(外部ページに飛びます!)

上野駅を探索!

羽田空港到着後、京急とJRを乗り継いで上野駅までやってきました!

上野駅の駅舎

11時過ぎに上野駅へ着きましたが、平日のお昼前ということもあり、人通りは疎らでした。

上野駅のパンダ広場

目的の列車まで時間がありましたので、上野駅を半周してみました。

上野駅広小路口

上野駅の駅舎内。JR系列のお店からお土産屋まで何でもあります。パッと上を見てみると、都会的な建物にはあまり見えませんが、そんなことはありません。

上野駅広小路口から駅舎内へ

券売機上にあった・・・これは何でしょうか?
日本的な絵で、今はいないですが外国の旅行者が見たらかなり喜びそうですね。

上野駅にある日本的な絵

上野駅の発車案内表。たまたまですが、行先が全て英字になってます。
上野駅も国際線使用ですね()

上野駅の列車発車案内表

上の写真でいうと、右上の11:45発高崎行に後ほどで乗ります。その時の乗車記はこちらに纏めています。

改札前には着きましたが、それでも少し時間がありましたので、もう少しだけ探索します。


こちらは、JR東日本の駅でよくみる有料制のワーキングスペース。個室になっていますのでカフェとは違い、電話も遠慮なくできますし、雑音も入らず集中して作業ができるのではないでしょうか。

上野駅のワーキングスペース

気になる方は、調べてみてはいかがでしょうか。


上野駅の改札内に入ります。改札内に入った後は、地平ホームへ。

下の写真は上野駅の地平ホーム。

上野駅の地平ホーム

昔はここから東北や高崎、常磐線方面に向かう列車が数多くありましたが、上野東京ラインの開設や寝台列車の廃止により、今やここから発車する列車もごくわずかになっています。この時も特急草津の発車案内が出ているだけ、他の発車案内はありませんでした。

上野駅の地平ホーム

駅の車止めがあれば撮りたくなる性分なので、上野駅の車止めをパチリ📷

上野駅地平ホームの車止め

上野駅の地平ホームはこれからどうなっていくのでしょうか?ラッシュ時間帯はまだ活躍の舞台はありそうですが、それでもホーム縮小とかありえそうな気が・・・。

上野駅の探索はこれくらいにし、今や活躍の場を広げている高架ホームへ向かい、高崎へ向かいました。

今回は雑記なので、これくらいで。

以下に続きます。

スポンサーリンク

サイト内検索

トップページへ戻る

SNS

    -旅行記・宿泊記
    -, , ,