鉄道乗車記・駅探訪・廃線巡り

【駅探訪】秘境駅ランキング6位の飯田線「金野駅」 他と比べると地味な秘境駅?

スポンサーリンク


この日は、飯田線の秘境駅巡りを行っており、第4弾は金野駅を訪れました。

今回訪れた金野駅は、秘境駅ランキングで有名な牛山隆信氏のホームページを見ると第6位
しかし、上位駅の特徴が強すぎて、6位なのに地味な印象を持つ秘境駅。何なら7位の糠南駅よりも知名度が低いかもしれません。

参考:秘境駅へ行こう!秘境駅ランキング(牛山氏のホームページ)


自然に囲まれた金野駅に下車

前回の大嵐駅から普通列車に乗車すること40分。金野駅に到着!

列車はJR東海で運用されている213系でした。外見は211系ですが、JR東海の213系は座席がクロスシートだったりと、211系と多少の違いがあるようです。

金野駅を発車する天竜峡行きの普通列車

普通列車から秘境駅と言われる金野駅で下車したのは、当然のように私一人。そもそも正月早々、しかも仕事始めの人もいるような日に秘境駅巡りをする人は中々いないと思いますが・・・。


ホーム全体と雪化粧した木曽山脈

金野駅は、写真からも分かる通り山に囲まれており、ホームの目の前は、崖になっています。

金野駅から天竜峡方面を見る
天竜峡方面
金野駅のホームから豊橋方面を見る
豊橋方面



金野駅の駅名標。住所は「長野県飯田市千栄」になります。
ちなみに、金野駅の一つ隣の千代駅も秘境駅として知られているようです。

金野駅の駅名標


誰一人いない金野駅のホーム端から天竜峡方面を望むと、遠くにある木曽山脈が雪化粧と共に綺麗に見えました!天気が良かったことも有り、とても良い景色でした。

金野駅ホームから見える木曽山脈
金野駅から見える山は?

ちなみに何の山なのかは、さっぱり分かりません!
方向的に「風越山・摺古木山・安平路山」のいずれかだと思いますが・・・



金野駅を見学&特急伊那路1号の通過

駅前から金野駅のホーム。

金野駅全体
ホームと待合室

金野駅は地方路線によくある質素な作りになっています。ホームと待合室はありますが、駅舎はありません。
また、駅前はコンクリートで舗装されていないですが、駐車場のスペースとして十分なスペースがありました。



ホーム横は飯田線の線路に立ち寄れないようロープが張ってあるので、その手前まで来てみました。

金野駅前から天竜峡方面を見る
金野駅前の駐車場



少し待っていると豊橋駅からやってきた特急 「伊那路1号」が通過。

飯田線を走る特急伊那路1号
金野駅を通過する特急伊那路1号
特急 伊那路1号

線路の近くで見ていたので、「大丈夫かな?」と思いましたが、特段何もありませんでした。特急「伊那路」は金野駅に停車いないので、ササッと通過していきました。



駅前通り

金野駅から徒歩30秒ほどで、米川を渡る米川橋があります。現在、この橋が金野駅に唯一通じる道になります。

金野駅前にある米川に掛かる橋
米川橋(よねかわはし)
金野駅前にある米川に掛かる橋

米川橋を渡ると山道、長い坂道が待っています!



駅前の道を少しだけ歩き、金野駅方面を撮影。木々で見づらいですが、山々の中によく駅を作ったなと感じます。

少し遠くから見た金野駅

ちなみに、金野駅から続く道の先にジジ王国という宿泊施設があったそうですが、この訪問日の1週間後(2021年1月10日)に廃業したそうです。ジジ王国については、他のブログやテレビで紹介されているようですので、こちらを参照してください(グーグル検索に飛びます!)



木曽山脈

駅前を探索した後は、再び金野駅のホームへ。もう一度、金野駅から景色を見るためにホーム端(天竜峡側)へやってきました。

金野駅のホーム端からホーム全体を撮影


ホーム端から天竜峡方面を眺めます。真ん中の川は「米川」で、写真の撮影方向の先にある天竜川へ合流していきます。また、下の写真だと見づらいですが、木曽山脈は写真の真ん中にあります。

金野駅から見える米川


最後にもう一度、木曽山脈を撮影。雲のない青空。雪化粧した山。

金野駅ホームから見える木曽山脈
カメラのズーム機能を活用

肉眼でも木曽山脈を見ることは可能ですが、上の写真のように大きくは見えないです。



金野駅はこんな場所!

避難場所の小学校が遠い

金野駅の緊急時避難場所の案内ですが、避難場所に指定されている「千栄小学校グラウンド」まで、約6.2km。徒歩で約1時間50分となっています。直線距離だと2~3kmのように見えますが、その間にある山が高いためか、道路が山を迂回するように作られています。その為、遠回りになり6kmという直線距離よりかなり長い距離になっています。

金野駅の避難場所


下にグーグルマップを載せてますが、金野駅の周りには何もありません。天気がかなり悪い日に金野駅へは訪れない方が良いかもしれません。

地図

飯田線だと簡単に行けますが、車や徒歩だと行けそうで行けない。実際は車や徒歩で金野駅まで行けますが、結構面倒かも?


終わりに

この後は、天竜峡方面からやってきた普通列車に乗り、為栗駅へ向かいました!為栗駅の訪問記はまた別にして紹介していきます。

金野駅に到着する飯田線の普通列車

金野駅も駅前まで道路が延びているので、飯田線以外にも車で徒歩で行くことはできます。行くことは出来ますが・・・金野駅へは飯田線がとても便利で訪れやすいと思います!

以前は、隣の千代駅まで道があったらしいですが、今は土砂崩れ等で崩壊しているとのこと。人通りもほとんど居なかったからなのか、土砂崩れが起きてそのままになっているようです。

次回は、秘境駅と同時に難読漢字としても知られている為栗駅に行ってきました。「為栗」の読み方が分からない方は、調べるか次回を見て頂ければと思います!(笑)

難読漢字の秘境駅・飯田線為栗駅を訪れてみました

それでは、今回はここまで<(`・ω・´)


飯田線秘境駅巡り

飯田線秘境駅巡り第一弾:中井侍駅

飯田線秘境駅巡り第二弾:小和田駅

飯田線秘境駅巡り第六弾:田本駅


訪問日:2021年1月4日(12時2分着⇒12時55分発)

スポンサーリンク

サイト内検索

トップページへ戻る

SNS

    -鉄道乗車記・駅探訪・廃線巡り
    -, , , , , ,