鉄道乗車記・駅探訪・廃線巡り

日本一海に近い駅!? 島原鉄道大三東駅を訪れてみました【駅探訪】

スポンサーリンク


ホームに降りると目の前に有明海!

諫早駅から島原鉄道の列車に乗車すること1時間。目的地の大三東(おおみさき)駅に到着。

大三東駅を出発する島原鉄道の普通列車


大三東駅は2面2線で時間によっては列車交換が行われる駅。

大三東駅のホーム(島原方面)
島原方面
大三東駅のホーム(諫早方面)
諫早方面


「大三東」と書いて「おおみさき」。初見では読めないですね・・・

大三東駅の駅名標


そんな大三東駅。他の駅には無い大きな特徴があり、島原方面のホーム後ろに有明海が広がっています。

大三東駅の駅名標と有明海


こんなに海が近い駅は、日本全国にある約9,000駅でも数えるほど。私鉄に限れば1番の近さだと思います。

大三東駅から有明海が広がる光景を見れる
大三東駅から有明海が広がる光景を見れる

JRを含めると海に近い駅は何個かあるので、その辺りは要検証が必要かなと思います。
・・・検証してみようかな(笑)



有明海も近いですが、ホームのすぐ目の前には砂浜があります。

大三東駅のホームと有明海
ホーム横に砂浜があるが、高さがあるので注意が必要
ホームの真横は砂浜。ただし、高さがあるので注意が必要

ただし、写真だと伝わりづらいですが、ホームと砂浜は5mぐらいの高さがあります。うっかり落ちると怪我するので注意が必要。



待合室(島原方面)

島原方面のホーム上には待合室が設置されています。

大三東駅の待合室


ベンチ2基の他にガシャポンが設置されています。後ほど出てきますが、黄色いハンカチもここのガシャポンで購入できます!

大三東駅の待合室とベンチ


そして、待合室で一番目立っているマックの広告「マックフルーリー 濃厚マンゴー&カルピス」。
調べる限り、2022年6月~7月下旬までの期間限定だったので、現在はこの広告は無くなっていると思います。

マクドナルド・カルピスの広告
マックフルーリー 濃厚マンゴー&カルピス

CM撮影が大三東駅で行われたということもあり、大々的に大三東駅でも広告。



ミニテーブルも造設されており、引き出しの中には駅ノートやペンが設置。

大三東の待合室(島原方面)にあるテーブル

このテーブルで、ガチャガチャで購入した黄色いハンカチにメッセージを書くことができます。


黄色いハンカチ

島原方面の島原寄りには、「幸せの黄色いハンカチ」が掲げられています。

大三東駅で飾られている黄色のハンカチ
大三東駅の黄色のハンカチ(インフォメーション)

この「黄色いハンカチ」は島原鉄道が独自で行っている取り組み。ホーム上に飾られた黄色いハンカチは、一定期間を経て神社へ奉納・祈願されるようです。

ハンカチを見ると比較的新しい日付が多くあったので、2~3週間ホーム上で掲げられたのち、神社へ奉納されているのかなと思いました。


駅出入口 兼 諫早方面の待合室

大三東駅を示すための「大三東驛」。「驛」は旧字体が使用されています。

大三東駅の出入口


大三東の出入り口前には、キリンの自動販売機があります。
いろんな商品があるように見えますが、キリンレモンが半分ぐらいを占めているように見えます。

大三東駅にあるキリンの自動販売機。キリンレモンが沢山

後で分かりましたが、なんと2021年のキリンレモン CMロケ地が大三東駅だったようです!

キリンレモンが目立つわけだ・・・



その他イロイロ

諫早方面ホームより島原方面ホーム(有明海)側を撮ってみました。
複数人いる場合は、撮影者が諫早方面側のホームにいた方が良い写真を撮りやすいと思います。

大三東駅のホームと駅名標

大三東駅のホームと駅名標
諫早方面のホームより

有明海の海風に靡く黄色のハンカチ
諫早方面のホームより



大三東駅の時刻表と運賃表。
列車の本数は1時間に1~2本。

大三東駅の時刻表と運賃表

列車との接触を避けるためにも、時刻表は必ず確認した方が良いです!!

島原鉄道 大三東駅


大三東を訪れる際のルール(島鉄より)

大三東を訪れる方へ、島原鉄道からご案内



大三東駅に到着する島原鉄道の普通列車

大三東駅に1時間滞在。島原行きの普通列車が来たところで、大三東の駅探訪は終了。

天気が曇りだったので、次は晴天の日に来て青空の下で写真を撮りたいです!


というところで、今回はここまで!
それでは('ω')ノ


鉄道乗車記は、他にも色々!

鉄道乗車記の一覧はこちら


訪問日:2022年7月11日

スポンサーリンク

サイト内検索

トップページへ戻る

SNS

    -鉄道乗車記・駅探訪・廃線巡り
    -, , ,