旅行記・宿泊記 鉄道乗車記・駅探訪・廃線巡り

倉吉線廃線跡を巡る 鉄橋跡〜山守駅周辺【2014年4月】

スポンサーリンク


泰久寺~山守トンネル入口までの続き。今回は山守駅周辺と少しだけ散策した打吹公園を記事にしています。

このページは2014年の写真を元に作成しています。現在と異なる部分があると思いますので、ご注意ください



山守駅手前の鉄橋跡

泰久寺駅での探索が終わった後、山守駅跡に向けてへ歩いて向かいました。
泰久寺駅~山守駅はそこまで離れておらず、グーグルマップで距離を調べると2km弱ぐらい。散歩にも丁度いい距離です。

その泰久寺~山守駅間の中間地点には、小鴨川という川があり、トンネルを抜けてすぐに橋を渡る必要がありました。




川には鉄橋が掛かっていたようですが、倉吉線廃止後に鉄橋は撤去されました。しかし、倉吉線沿いにある道路からは、鉄橋がここにあったんだな、と分かるような跡が幾つか残っています。
 例えば下の写真でいえば、山守側は列車が元々走っていた小高い場所が残っていますし、倉吉側では倉吉線沿いにある道路を車で走っていると橋桁の跡を見ることができます。


写真は山守側から撮った写真です。橋を渡る前は小高くなっており、廃線跡はすぐ見つけることができました。

小鴨川に掛かっていた倉吉線の鉄橋

写真では見づらいですが、写真の真ん中付近に山守トンネルの山守側の入口があります。そのトンネルに向けて鉄橋はあったようです。トンネルの方が少しだけ標高が高く、橋は平坦に作られていなかったようです。

倉吉線の鉄橋跡地

橋を渡った反対側(山守側)は下の写真のような感じです。春に行ったので、桜や山がいい感じに写っています。

倉吉線の線路跡


何も残っていなかった山守駅跡

鉄橋を渡り、カーブを曲がり切ると山守駅があったようです。

ただ、近くに行って探索しても、どの辺りに何があったかは分かりませんでした。山守駅はホーム跡や駅舎は完全に撤去されていて何も残っていませんでした。
下の写真でいうと、真ん中の道・右側に木が2つ並んでいますが、その付近に山守駅があったようです。

倉吉線は山守駅に続く

この時の私は、何も無いと思い写真をあまり撮っていなかったようで、これ以上の写真を撮っていませんでした・・・

記憶が確かなら、一度、木のあたりで写真を撮ったけど、「木だけが写ってる写真・・・」と思い、その削除した記憶があります。もったいない・・・

国鉄倉吉線はこの山守駅が終点でした。前編にも書きましたが、将来的には上の写真・奥の方に写っている山々を超えて姫新線の中国勝山駅まで延伸する予定でした。(延伸計画では、全て開通した時に「南勝線」する予定だったようです)
まあ、建設費を回収できるほどの路線になっていたかは微妙ですが・・・



日本交通のバスに乗り、打吹まで引き返し

山守駅探索後、時間があったので周辺を散策していました。その時、タイミングよく日本交通のバスがやってきました。このバスは山守から少し先の明高(みょうこう)まで向かい、折り返し倉吉方面行のバスになります。このバスに乗って倉吉市内に戻りました。

倉吉線の山守駅近くをはしる日本交通のバス


国鉄倉吉線の終点・山守駅近くにあった「下堀」バス停。下の写真・真ん中辺りに小さいですけど、先程写っていた木が写っています。バスで山守駅の跡地に行かれる方は、この下堀バス停で降りられると良いと思います。

倉吉線山守駅近くにある下堀バス停

下堀バス停を時刻表と共に。現在(2021年)と2014年当時の時刻を見比べましたが、本数や時刻はほぼ変わっていないようです。
この写真を撮ってた時間が13時30分。乗ったバスが13時49分だったと思います(←それしかない)。13時49分の次が18時19分なので4時間30分待ちは恐ろしいですね(しかも日祝はお休み・・・)

倉吉線山守駅近くにある下堀バス停


バスで倉吉市内まで戻り、打吹城跡に寄りました。何故ここに立ち寄ったかは覚えてないですが、時間が余ってたからと思います。

打吹公園

ここも桜が綺麗に咲いていました。

打吹公園の桜


打吹城跡周辺。さすが、城前ということもあり、雰囲気がとても良いですね(^^)

打吹城跡周辺の町並み

打吹城跡周辺を散策後、倉吉駅に戻ってきました。この後は、確か快速列車に乗って鳥取方面に向けて進んだと思いますが、記憶が曖昧・・・

山陰本線の倉吉駅駅舎


終わりに

以上で、今回の国鉄倉吉線の廃線跡巡りの記事は終わりにしたいと思います。

この内容を書いている2021年から見ると7年前になりますが、結構記憶に残っているものですね(^^)

倉吉線の廃線跡は、泰久寺~山守以外にも所々残っています。また倉吉線はローカル線の廃線跡にしては、廃線跡を巡りやすいと思います。
ローカル線の廃線跡でよくあるのは、木々や草が生えていって自然に還っていくところが多いので・・・。

倉吉線の廃線跡は道路に活用されたり記念公園になったりと整備されています。廃線跡の道路を車で走るのもいいですが、駅跡地の公園や前編の記事で紹介した泰久寺駅周辺に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

山陰本線倉吉駅に停車中の列車

それでは、今回はここまでにしたいと思います。

廃線跡もたまに立ち寄っているので、面白そうな廃線跡を巡ったら記事にしたいと思います。
最近、山陰方面に行ってないから、久しぶりに行きたいな(´・ω・`)

それでは~



その他の倉吉線の廃線巡り

倉吉駅と駅近くにある倉吉線の廃線跡を巡ってみました【2021年11月】

前編:旧倉吉線を巡る!泰久寺駅~線路跡から生える竹林〜山守トンネル【2014年4月】

スポンサーリンク

サイト内検索

トップページへ戻る

SNS

    -旅行記・宿泊記, 鉄道乗車記・駅探訪・廃線巡り
    -, , ,