鉄道乗車記・駅探訪・廃線巡り

【小田急】利用者が2番目に少ない足柄駅を訪れてみた

スポンサーリンク

関東の大手私鉄の一つである小田急。その小田急線で駅別乗降人員が2番目に少ない駅を訪れてきました。その名は足柄駅。聞いても場所がパッと思いつかないかと思いますが、小田原駅の一つ手前にある駅です。

この日はロマンスカー・VSEに乗車する予定があったのですが、VSEの乗車時間まで少し時間がありました。その時間を活用して、興味本位で行ってきました。

富士山を眺めながら足柄駅へ

足柄駅に向かう前に、新松田駅で普通列車へ乗り換え。普通列車の発車時間まで時間があったので、新松田駅を探索している跨線橋から富士山が!

新松田駅から見える富士山
新松田駅から見える富士山

跨線橋を歩いていると、「富士山の写真スポット」という目印があったので、記念に撮ってみました。
天気も良く、雪化粧した富士山が綺麗に見えました。

小田急新松田駅から見える富士山



新松田駅から普通列車に10分程乗車し、足柄駅に到着。

小田急線足柄駅・小田原方面
小田原方面

足柄駅は2面3線で、下り線・小田原方面が1番乗り場。上り・新宿方面に2番乗り場と3番乗り場があります。

小田急線足柄駅・新宿方面
新宿方面

足柄駅の駅名標。住所が記載されていないですが、神奈川県小田原市になります。

小田急線足柄駅の駅名標

足柄駅(神奈川県)

さて、ここでタイトルにもなっている駅別乗降人員の順位を確認したいと思います。
先にも書きましたが、足柄駅は70位中69位と2番目の少なさ。ブービー賞と言ったところでしょうか(笑)

小田急は駅別乗降人員を公式ページに公表しているので、各駅の人員に関してはそちらをご覧ください

小田急公式ページ:1日平均駅別乗降人員

2020年度時点のデータでは、足柄駅の次の螢田駅68位、その次の富水駅67位、その次の栢山駅65位と小田原駅に近い4駅が下位を独占しています。(快速急行が停車しないわけだ・・・)

足柄駅は69位ですが、足柄駅の近くには伊豆箱根鉄道大雄山線五百羅漢駅があり、利用者が分散していると思われます。

その足柄駅を下回る最下位は南新宿駅。こちらも新宿という大ターミナル駅の一つ手前。
小田急線のターミナル駅前後の駅は、乗降人員が少ない傾向にあるようです。


駅舎内・出入口周辺

駅の外に一旦で出てきました。
駅舎はシンプルな構造で、特にこれといった物はありません。

小田急線足柄駅の駅舎

駅前に駐輪場はありますがコンビニやスーパーといった建物が無く、その代わりにアパートや一軒家といった住宅が多くあります。

小田急線足柄駅の駅名標

駅入り口前には、横浜銀行のATMが設置されています。

小田急線足柄駅にある横浜銀行のATM


足柄駅には券売機が2台設置されています。券売機では定期券や特急券の購入が可能で、予約した特急券を受け取ることもできます。

小田急線足柄駅に設置されている券売機


改札機は3台設置されており、真ん中の改札機はICカード専用です。
有人駅で駅員もいます。

小田急線足柄駅に設置されている改札機


改札の上には発車案内。
足柄駅は、急行列車が朝と夜に数本ある以外は全て各駅停車のみになっています。また、各駅停車は日中時間帯に3~4本ありますが、大雄山線の五百羅漢駅より本数が少ないです(五百羅漢駅は一部時間帯を除き1時間5本)。

小田急線足柄駅に設置されている発車案内

改札内にはお手洗があります。

小田急線足柄駅に設置されているお手洗い


改札内から改札口方面。足柄駅の出入口はこの1カ所のみとなっています。
また、改札内にはICカードのチャージ機が1台設置されています。

小田急線足柄駅の改札機前

駅ホーム

続いてホームを見ていきます。


改札口近くには、下り線の待合室が設置されています。
待合室のドアは換気ができるよう常に空いていました。

小田急線足柄駅の下り線に設置されている待合室

上りホームに待合室はなく、ホーム上にベンチが設置されています。


下り線の跨線橋入口から富士山の頂上付近が見えました。富士山の手前に別の山があるので見えないと思っていましたが、頂上付近だけ顔を覗かせていました。

小田急線足柄駅の跨線橋から見える富士山
富士山の頂上付近

跨線橋からの景色。周りは小田原市街地ということもあり、住宅が多く存在しています。

小田急線足柄駅の跨線橋からの景色・小田原方面

新宿方面も住宅地となっており、駅周辺は住宅が多く存在しています。

小田急線足柄駅の跨線橋からの景色・新宿方面


足柄駅の上り方面から小田原方面を見てみます。小田原方面は直線がしばらく続くので、遠くまで見通すことができます。駅手前には渡り線が設置されています。

小田急線足柄駅から小田原方面をアップして撮影

足柄駅の横には留置線があり、小田原駅から足柄駅まで回送されているようです。
この時はラッシュ時間帯ということもあり、全ての列車が出払っていますが、昼頃に足柄駅を通った時はEXE(30000形)といった車両を中心に何本か止まっていました。

小田急線足柄駅の留置線・新宿方面

列車を小田原駅へ回送できるよう出発信号機も設置されています。

小田急線足柄駅にある留置線・小田原方面
留置線・小田原方面


足柄駅の滞在は以上となります。
新松田行きの普通列車に乗り、開成駅で快速急行に乗換。本厚木駅へ向かいます。

小田急線足柄駅に到着する普通列車

足柄駅は小田急線内では利用者が少ないとはいえ、駅周辺には住宅が多くあるのでそれなりに利用者はいると感じました。

足柄駅へのアクセス



終わりに

足柄駅を出発してすぐに伊豆箱根鉄道大雄山線と交差します。
下の写真の反対側には五百羅漢駅があり、足柄駅からは約500m。徒歩数分で行くことができます。

小田急線と交差する大雄山線

小田急線内では富士山が綺麗に見ることができ、本厚木駅へ向かっている最中もずっと眺めていました。

小田急線の列車内から富士山が見える

この後は、2022年3月で引退するロマンスカー・VSEに乗車。本厚木⇒新宿⇒小田原というルートで乗車してきました!



小田急特急ロマンスカー・VSE乗車記

【特急ロマンスカー・VSE】白が特徴の小田急50000形・列車&座席探訪


小田急特急ロマンスカー・VSEの前面展望席に乗ってきた【特急さがみ74号乗車記】


新宿駅停車中のロマンスカー・VSEをホームから見学【特急はこね11号】

訪問日:2022年1月17日(月)

スポンサーリンク

サイト内検索

トップページへ戻る

SNS

    -鉄道乗車記・駅探訪・廃線巡り
    -, , , ,